あきひろ プロフィール | ビジネスセンスゼロから月商1670万円を稼ぐまでの道のり

あきひろについて

名前:あきひろ

職業:専業せどらー

年齢:30代

住まい:大阪の田舎

趣味:最近はテニス、筋トレ、ゴルフ、スーファミミニのパネルでポン笑

せどり実績

かれこれ4年半せどりだけで生活をしています。

完全に一人で回してたときのせどりの最高月商は1070万円

組織化して自動化後は、最高月商1670万円↓(Amazon757万円、Yahoo913万円)

≫さらに詳しい売上はこちら

片手間で始めた電脳せどりだけの実績で見た場合、今のところ最高月商で500万円くらいです。

その他の売上は現在のところ、ほぼほぼスタッフの頑張りによって出ている結果ではあるので、まあ僕単体での売上としては大したことがありません。

スタッフには本当に感謝です。

僕自身としては、今はせどりに100%の力を注ぐよりかは、組織としての売上・利益の増加、スタッフの給与・報酬アップを目指しています。

そして、このブログを見てくれているあなたや、僕に関わってくれている全ての人たちと共に成長していけるような環境を作りたいというのが、今の僕の目標です。

その他ビジネスの実績

せどり以外でも色々とやってきました。

・FX
・ネットワークビジネス
・イベント集客
・情報販売
・アフィリエイト

一応、FX以外は収益化まではできていますが、食っていくにはまだまだって感じで中々続きませんでした。

ちなみにFXでは50万くらい溶かしてます・・・w

色々やった上で、最終的に貯金が3万を切りかけたときに出会ったのがせどりです。

せどりだけは本当にすんなりと稼げました。

もちろん崖っぷちに立たされていたっていう危機感から本気で取り組んだっていうのもあります。

せどりをやるきっかけを作ってくれた僕の師匠は命の恩人です。感謝です。

せどりってなに?

せどりは、簡単に言うと、「商品を安く仕入れて、高く売れるところで売る」というビジネスのことです。

いわゆる、”転売”ってやつです。

転売ってなんだか響きが良くなくて使いたくない言葉なので僕はせどりって呼んでます(^^;

一応、僕個人としての細かい定義でいうと、

・転売は、タダの横流し
・せどりは、目利きやテクニックで一般的な価格より安く仕入れ、相場価格で売る

というふうに定義づけしてます。

転売のイメージって限定商品や限定グッズを買い占めてボッタクリ価格で売るってイメージないですか?笑

せどりは、買う側の目線で見ても、別にぼったくり価格と感じて買うことは少ないような商材を扱ってます。(例外もちょっとはあるけどね・・・w)

せどりや転売には、いくつか種類があって、

・店舗せどり
・電脳せどり
・新品せどり
・中古せどり
・輸出転売
・輸入転売
・無在庫転売

様々な手法が存在します。

この中で僕がやっているのは、新品せどりを店舗せどりと電脳せどりという手法で行っています。

新品せどりとは、新品商品のみを取り扱うせどりです。

中古せどりの場合は、中古本や、中古家電といった中古品を取り扱っているお店から仕入れます。

店舗せどりは、街中にある実店舗から商品を仕入れます。

電脳せどりは、ネット上のショップやヤフオク、フリマサイト等から仕入れます。

僕の場合、新品せどりなので、基本的にヤフオク、フリマサイトからは仕入れません。

新品を取り扱っているネットショップオンリーです。

詳しいプロフィール

はじめまして、あきひろと申します。

僕のブログを見て頂いてありがとうございます。

ここまで読んでくれているということは少なからず僕に興味を持って頂けたと勝手に思い込んで、少しばかり詳しく自己紹介させて頂きます笑

出身は兵庫県。
育ちは大阪。

現在は大阪の少し田舎なところで、ひっそりとせどりをやりながら暮らしています。

僕の数年前からの夢だったことがありまして、

  • 住みたい場所に住むこと
  • 好きな人にいつでも会えること
  • 好きな場所にいつでも行けること

この夢がせどりのおかげで実現できました!

若干の田舎には住んでいますが、友人からお誘いがあれば、いつでもどこでも飛んで行けるのが僕の強みです笑

先日もせどり友達に会いに茨城県までふらっと5日間ほど行ってきました↓

今では大好きな彼女とも一緒に住むことができていますし、大阪に住むことができているので、両親にもいつでも会いに行ける環境にいるのが最高の幸せです。

これも全てはせどりに出会えたおかげです。

ちなみに今の生活を手にするまでには、山あり谷あり、色々なことを経験してきました。

 

勤務地に縛られるサラリーマン時代

もともと僕は、システムエンジニアというIT関連の技術職のサラリーマンでした。

9年ほどシステムエンジニアとして働いていたわけですが、転勤がある会社でした。

僕はとにかく転勤が嫌いで、新しい職場環境に移ると、1ヶ月間お腹を壊し続けるほど転勤が苦手でした・・・笑(病院に行ったら、過敏性腸症候群というストレスによる現代病と診断されました)

運良く、大阪勤務の期間が長かったんですが、いつも転勤に怯えていましたね。

なんでここまで転勤が嫌かというと、東京や地方に転勤させられると、好きな時に大阪に帰ってこれなくなるからです。

帰ってこれてもお盆休みや、正月休みくらいです。

サラリーマンにとって転勤は当たり前かもしれませんが、僕にとっては苦痛以外のなにものでもありませんでした。(お腹壊すし・・・笑)

転勤で失うものは多くて、、

  • 当時付き合っていた彼女とも転勤による遠距離が原因で別れる
  • ようやく仲良くなれた友達関係も大阪から離れたことで疎遠になる
  • 当時飼っていた大好きな愛犬とも離れ離れになる

「なんでこんなストレスを抱えてまで転勤をしなければいけないんだろう・・・」

そんなことをサラリーマン時代よく考えていました。

サラリーマン最後の1年は、東京配属でした。

まさかの30歳手前で転勤させられたので、僕の人生が大きく狂わされました。
(結果的には今の生活があるので良かったわけですが・・・笑)

この最後の転勤の時にいよいよ、

「会社を辞めて大阪に帰る!」

と決意していました。

ただし、当時は辞めて何するかは全くもって考えていませんでした😅

当時を振り返ると、その時は、地元の小さい中小企業にでも再就職しよう、くらいしか考えていませんでしたね。

脱サラして独立するなんて微塵も思っていませんでしたね。

とにかく、「転勤のない会社に転職する!」このくらいのことしか頭にありませんでした。

 

とある女性との出会いで考え方が180度変わる

「最後の1年間の東京生活だから、東京で何かを得てから大阪に帰ろう」

そんなことを考えて始まった東京生活。

僕はその1年間に様々な人と出逢いました。

そしてここからが僕の怒涛の人生の始まりです。

東京で様々な人との出逢いの中で、僕の人生を大きく変えてくれたとある女性がいました。

女性ということもあり、僕は少し興味を持っていました。(東京で独り身でしたし・・・笑)

その後、その女性と二人で会う機会が増えるのですが、付き合うわけではなく、とにかく色々な人を紹介してくれました。

ベンツを乗り回す女社長に会わせてくれたり、

スカイツリーが一望できるタワーマンションに案内してくれたり・・・

とんでもなくポジティブな若者の集まるセミナーに誘ってくれたり・・・

キャッシュフローゲームに誘われたり・・・

まあ途中からなんかおかしいなとは気づいてはいたんですが、とにかく自分の知っている世界とはかけ離れていて、何か新鮮さを感じていました。

これが何かというと、いわゆるネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)という
部類のビジネスの勧誘でした。

本当に怪しさ満点だったのですが、何か不思議と引き込まれるものもありました。

結果的には、僕はこの勧誘されたビジネスはやらないのですが、
(後に違うネットワークに勧誘されてそっちをやってました・・・笑)

この時に聞かされた話や会った人たちの影響で僕の頭の中の考え方は180度ガラリと変わってしまいました。

これは決して悪い意味で変えられたわけではなく、世の中の真実を知ってしまったというか、
マトリックスのネオが仮想世界から現実世界の自分に目覚めるような感覚に近かったのを今でも覚えています。(わかりづらい・・・笑)

日本人は、サラリーマンとして仕事をせっせと頑張るように子供の頃から洗脳教育をされています。

そのため、お金の勉強なんて一度も教えてくれません。

これは日本人であれば皆同じはず。

しかし、資本主義社会において、お金というのはものすごい力を持っています。

お金を持っている人はやはり色んな意味で強いのです。

お金さえあれば、時間を買うことだってできます。

好きなところに好きな時に行けるし、好きな人にいつだって会いに行くことができるわけです。

そのことを知った僕は、サラリーマンである以上、自分の理想の生活は手に入らないとその時悟りました。

そこからというもの、僕はとにかく会社を辞めたくて仕方がなくなってしまいます。

毎日仕事をしながら、

「どうやったら会社を辞めることができるか」

そんなことばかりを考えていました。

そしてそんなことを考えているうちに、気がつけば会社を辞めていました・・・笑

なんの宛てもなく・・・笑

ただ、独立したいという気持ちだけが先行して、会社を辞めたんですね。

今思えば本当に無謀です😅

そしてここからさらに色々な人たちと出逢い始めます。

その当時、手を出したビジネスは以下の通り。

  • ネットワークビジネス
  • イベント集客ビジネス
  • スマホMNPビジネス
  • 情報販売ビジネス

なんか他にも色々つまみ食いでやった気はしますが色々やりすぎて記憶がありません・・・笑

自己投資が大切だと自分に言い聞かせ、無職なのに退職金をバンバンと使い、セミナーや、高額塾などにお金を使いました。

もちろん多少は収益化できたビジネスもありましたが、投資していたお金が大きすぎて、気がつけば、銀行の預金口座からお金が消えていました。

ATMで残高確認をすると、預金額は残り3万円・・・

次の月の家賃が払えないくらいまで崖っぷちに追いやられていることにようやく気がつきました😅

その当時は今までの人生の中で一番絶望感と屈辱感を味わったと思います。

元会社の同期や同級生は、家を買ったりするくらいお金を持っているのに、僕の預金残高は3万円・・・。

「自分は一体何をしてるんだ・・・」

こんな風に自問自答していました。

ただし、そんなに絶望している時間もありませんでした。

なぜなら次の月の家賃が払えない状態だからです笑

ここから僕はなんとかして家賃と生活費を稼ぐ手段を考え始めます。

人間というのは不思議なもので、どうしようもない崖っぷちに立たされた時にものすごい力を発揮します。

というか、そういう時には何か不思議な出逢いが巡ってくる気がします。

ちょうどこの頃に、ビジネスのコミュニティで知り合った方がいて、その人がせどりをされているというのをちらりと耳にしていました。

当時はせどりや転売のことはそこまで知らなかったのですが、“せどりで稼いで生活をしている”ということを聞いていたので、

「ひょっとしたらせどりって稼げるのかも?」

とちょっと安易に考えてせどりについて調べ始めます。

そして、その知り合いの方(当時の僕のせどりの師匠)と会う機会があったので、

「せどりって稼げるんですか?」

と単刀直入に聴いたことを今でも覚えています。

そして、その方にどれくらい稼げるのか聞いたところ、月商で750万円ほど稼いでいるというのを聞いて僕は衝撃を受けました。

「せどりってそんなに稼げるんですか!!!」

と笑

その時は、月商と月収の違いもまあよくわかっていなかったですよね。

まあでも月に750万稼いでいるということは、利益もそれなりに出しているんだろうという僕なりの推測でした。

そして、その方に色々聞いているうちに、僕のこれまでの行動と経験、全ての点が線で繋がった感覚がありました。

「これしかない!」

と確信を持ちつつ、僕はせどりを独学で始めることになります。

始めた初月で利益10万を確保

始めた途端にこれまで何をやっても大して稼げなかった僕が、せどり開始一ヶ月目で利益10万円を稼ぐことができました。

月商で言うと55万円くらいでした。

これでなんとか家賃の支払いをクリアできました笑

そして2ヶ月目から、僕にきっかけを与えてくれた師匠にコンサルを受け、2ヶ月目には月商で200万円を超えることができました。


↑せどりを開始した2015年の売上一覧

 

今では月商で1670万円まで稼げるまでに到達することができました。

 

せどりはビジネス失敗者の最後の救いだと思う

この話を色々な人にすると、よく言われることがあります。

「あきひろさんは運が良い」

「あきひろさんだからそれはできたんだよ」

と。

果たしてそうなんでしょうか?

私はずっと思っていました。

確かに絶妙なタイミングでせどりに出逢えたことは、運が良かったのかもしれません。

でも運が良いだけではビジネスで稼ぐことはできません。

僕はこのせどりで4年半以上稼ぎ続けているわけです。

それでも「運でしょ!」と言われると仏の僕でもさすがにイラッとします・・・笑

実はこの間に総勢150人以上の方々にせどりを教えてきました。
(せどりスクールの講師や個別コンサルを行ってきました)


せどりスクール講師時の僕↑

そして、その150人の中の多くの人達が稼げるようになりました。

全員稼げるようになったとは言いませんが、しっかり実践した人はほぼほぼ稼げるように
なっています。

その中に中学時代からの地元の友人がいて、今では僕と同じくらいの売上を上げられるほど稼いでいます。(僕の中学時代の友人は、月商で1500万円くらい稼いでいます。)

その他にも僕きっかけで何人かの友人がせどりを始めましたが、今でも皆、副業でせどりをやっています。

他にも、僕がせどりで稼いでいることをどこかから聞きつけ、教えて欲しいといってきた人たちがいたので、教えたところ、初月から普通に数万円利益を出しています。

ここまで稼げる人がいれば、運だけで稼げるわけではないということが分かっていただけるかと思います。

 

ただし、

一つだけ勘違いして欲しくないことがあります。

それは、

「決して楽して稼げるわけではない」

ということです。

僕にせどりを教えて欲しいと言ってくる人たちには、一つの共通点があります。

それは、

「それなりに皆お金稼ぎに苦労してきた」

ということです。

皆、色々なことに挑戦してきて、中々稼げなかったり、上司にこき使われたり、辛い思いをしてきています。

人生の修羅場をくぐってきたからこそ、せどりで稼ぐことができるようになったというのが正しいかと思います。

これは僕の意見ですが、せどりは簡単なビジネスです。

 

数あるネットビジネスや、リアルビジネスの中でも、めちゃくちゃ簡単に稼げる部類だと思いってます。

ただしこれは、あくまで行動して、自分の頭でしっかりと考えて取り組んだ場合のみに言えることです。

行動しなければ絶対に稼げませんし、思考停止して、稼げると言われた商品を仕入れるだけでは稼げません。

しっかりと自分の頭で考えて行動することが重要。

失敗して改善を繰り返しながら、稼げるようになるのがビジネスです。

そういう意味で、せどりはこれまで苦労してきた人を救済するビジネスと言っても良いでしょう。

僕自身、せどりで人生が救われました。

もし、当時の僕と同じように、

  • お金がなくて苦しい
  • 取り組んでいるビジネスが中々うまくいかない
  • 自由な生活を手に入れたい

という悩みがあるのであれば、せどりに挑戦してみてください。

これまで様々なことにチャレンジしてきた経験豊富なあなたであれば、せどりで人生逆転させることが可能です。

僕のブログやメルマガでは、せどりで稼ぐために必要なコンテンツが詰まってますので、ぜひ読んでみてください。

少しでもあなたの助けになれれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました