Amazonせどりで一番手間がかかる価格調整を効率化する方法

こんにちは、あきひろです。

 

なにやら最近、Amazonのシステム変更が

激しいですね。

 

カート取れないわ、

セラーセントラルの画面が

コロコロ変わるわ、

 

もう出品者からすると

やめてほしい限りです(^^;

 

 

あ、そういえば、今振込に

遅延が発生してるみたいですよ。

 

私の場合、今日の0時に

なった瞬間に振り込まれる

はずだったんですが、

 

銀行口座を見ても

振り込まれていない・・・

 

 

これ支払い日と被ってたら

ちょっと危ないですよね。

 

 

大体締め日から、3日後には

必ず振り込まれるので、

 

急に遅延が発生すると

かなりビビります。

 

 

支払い日が近い人は、

今一度確認された方が

良いかと思います。

 

 

さて、あなたは、

出品中の価格調整は

しっかりと行っていますか?

 

 

仕入ればかりに集中していると

ついついサボってしまうのが

価格調整。

 

Amazonの商品は、

価格がよく変動します。

 

 

そして、基本的には

最低価格になっていないと

商品は売れません。

 

誰かが価格を下げると、

あなたの商品は

売れにくくなります。

 

 

今日は細かいしくみまでは

書きませんが、

 

この最低価格やカート価格に

合わせる必要が出てきます。

 

価格調整をしっかりやれば、

商品はどんどん売れていきます。

 

逆に価格調整をしっかり

やらないと、

 

売り時を逃して、

価格競争に置いてけぼりに

されて、

 

当初想定していた

利益が見込めなくなってしまいます。

 

 

そうならないためにも、

仕入れも大事ですが、

価格調整は仕入れと同等以上に

重要です。

 

 

売れなければなにも

生み出しませんからね。

 

 

で、私は、この価格調整を

効率化させるために、

 

“自動価格調整ツール”という

ものを使っています。

 

価格調整は、

商品数が多ければ多いほど、

時間がかかります。

 

 

10商品とか20商品であれば、

手動でやるのにそんなに時間は

かかりませんが、

 

100商品を超え始めると、

とにかく面倒くさい!

 

出品者が多い商品であれば

あるほど、

 

価格がよく変動するので、

とにかく手間がかかります。

 

 

そんな手間を減らしてくれるのが、

自動価格調整ツールです。

 

 

私が使っているのは、

プライスターというツールです。

 

プライスターはAmazon公認の

価格調整、利益計算ツールで、

かなり重宝しています。

 

おそらく、これを使っているか

使っていないかで、

1日の売り上げがかなり

変わってきます。

 

常にリアルタイムに

価格調整を行ってくれるので、

誰かが価格を下げても、

しっかりとその価格を

追従してくれます。

 

そして、意外とプライスターを

使っていない人は知らない

機能として、

 

プライスターは、

価格を自動で上げてくれる

機能も搭載しています。

 

 

価格を上げるというのは

どういうことかというと、

こういう時に使う機能です。

 

以下の出品者一覧パターンを

見てください。

 

 

赤枠で囲ったFBA出品者は、

2番手のFBA出品者よりも

100円安く出品しています。

 

たしかにこの状態だと、

ほぼ7780円の出品者が

カートを独占でき、

 

早く売り抜けることが

できるかもしれませんが、

 

2番手の出品者と

同等の価格でも

十分売れていきます。

 

つまり100円損をして

売っているということです。

 

もしこの状態に早く

気がつければ、

損をする額は減りますが、

 

大量に在庫を持っている

ようなもので、

この状態のまま放置し続けると

他の出品者がしびれを切らして

7780円の価格に合わせてきます。

 

すると本来であれば、

みんな7880円で売れていた

はずのものが、

 

みんなが7780円でないと

売れなくなってしまいます。

 

 

できればこういう無駄な

値下げは避けたいので、

 

こういう状態に気づいたら

すぐに価格を2番手に

合わせることが必要です。

 

ただ、やはり手動で

価格調整をしていると

このことに気づくのは

難しいです。

 

Amazonセラーの

在庫管理ページを

見ている人ならわかると

思いますが、

 

自分がFBAで最低価格で出品

していれば、最低価格欄に

チェックマークが入り、

自分が最低価格であることを

知らせてくれます。

 

 

こうなってしまうと

出品者一覧を見ない限り

気づけません。

 

 

この値上げ処理を

プライスターは自動で

やってくれるんです。

 

これがプライスターの

かなり良い機能ですね!

 

 

そしてそして!

昨日からこのプライスターに

新たな機能が追加されました!

 

なんとAmazonポイントも

自動調整してくれるように

なったんです!

 

よく価格調整をする人なら

Amazonポイントほど

厄介なものはないということを

よくご存知かと思います(^^;

 

 

これを追従してくれることに

よって、さらに手間が

省けます!

 

 

ちょっと文章が長くなって

きたので、Amazonポイントの

追従機能はまた後日お話します!

 

 

とりあえず、現時点で

商品数が50商品を超えている人は、

プライスターの導入を検討

しても良いかもしれません。

 

次々の月額課金制ではありますが、

その分価格調整に割く時間が

減ることと、

 

販売の機会損失を減らすことに

よる売り上げアップの効果

から考えると、

安い投資かと思います。

 

 

詳しくは、以下のページに

色々かかれているので、

見てみてください。

 

プライスターの詳細はこちらから↓

≫プライスター公式ページ

 

ちなみに今なら30日間無料で使えますよ^^

 

使い方などの

リクエストがあればさらに

詳しく書きますね〜。

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
せどり日記
あきひろをフォローする
あきひろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました