電脳せどりで安定的に稼ぐための考え方

こんにちは、あきひろです。

今回は、電脳せどりで安定的に稼ぐ考え方について解説します。

  • 価格競争に巻き込まれて赤字になる
  • 利益商品が見つけられない
  • 利益の取れる商品はいつも売切れている

という方は参考になるかと思いますので、最後まで読んでみてください。

せどりの仕入れの考え方

まず、仕入れの考え方について理解していきましょう。

せどりの大まかな仕入れ方は以下の2通りあります。

  • 店舗ファースト
  • 商品ファースト

この2種類があります。

店舗ファーストは、

店舗に行ってから、商品リサーチをして利益商品を探すスタイル

のことを指します。

商品ファーストは、

あらかじめ商品を選定し、その商品が置いているショップを特定して仕入れるスタイル

のことを指します。

電脳せどりの場合、如何に効率的に利益の取りやすい商品を見つけるかが重要になってきます。

店舗と違い電脳は、物理的な制限がないため、やろうと思えば無限にリサーチが可能です。

しかし、無限に近い商品があるわけなので、その商品を一つ一つリサーチするのは非効率です。

そのため、電脳せどりで効率的に稼ぐためには、商品ファーストの仕入れ方が非常に重要になってきます。

店舗ファースト・商品ファーストの考え方については以下の動画でも詳しく解説しています。

【副業せどり】超効率的に仕入れるコツ【時短】

電脳せどりの仕入れの手順

電脳せどりの場合は、具体的に以下の手順で仕入れを行います。

  1. 各種リサーチ方法にて商品を選定(例:プレミア商品リサーチ
  2. 商品のAmazonページから、拡張機能を使って、各ネットショップをリサーチ
  3. 利益の取れる販売価格・ポイント還元のショップから仕入れる
こうすることで、各ショップから1つ1つリサーチする店舗ファーストの仕入れ方に比べると圧倒的効率的に仕入れを行うことが可能になります。

ポイントを考慮にいれるかいれないか

現在の電脳せどりは、楽天やヤフーショッピングでの仕入れが主流になっています。

特に楽天市場の場合、還元されるポイント額が非常に大きいので、楽天はポイントを考慮にいれていかないと利益を得ることは難しくなってきます。

逆に言うと、このポイントを考慮に入れて仕入れを行えば、見た目上は利益がほとんどないように見える商品でも、実はポイント分でそこそこ大きい利益の取れる商品だったりすることがあります。

こういう商品は、ポイントをそこまで重要視していないライバルからすると、スルーする商品なので、仕入れやすかったりします。

また、自動リサーチツール等は、こういったポイントを考慮して利益計算ができない場合が多いので、ツールでリサーチしているライバルが見つけづらかったりします。

 

もちろん、全ての電脳せどりが、ポイントを考慮しないといけないかというとそうではありません。

今はポイントせどりがかなり流行っているので、逆にポイントがあまり貰えないようなネットショップはライバルがリサーチしていなかったりします。

今は楽天やヤフーショッピングに皆が群がるので他のネットショップもそこそこ仕入れやすかったりします。

常にライバルと逆の思考を意識することもせどりで稼ぐ上では大事な考え方の一つですね。

キャンペーン・イベントを駆使する

ネットショップでは、様々なキャンペーンやイベントが開催されています。

具体的には、割引セールや、ポイントアップといったイベントです。

こういったイベントを上手く活用することで、本来利益が出なかった商品でも利益が取れるようになったり、利益を上乗せさせることができます。

具体的な例を挙げると、

  • 楽天お買い物マラソン
  • ヤフーショッピングゾロ目の日

こういったイベントですね。

楽天市場の代表的なキャンペーンについては以下の記事を参考にしてください。

楽天せどりで貯まるポイント・キャンペーン一覧まとめ
「楽天せどりで獲得できるポイントの一覧を知りたい」 「楽天スーパーポイントは複雑過ぎてよくわからない・・・」 「楽天せどりで貯まりやすいキャンペーンポイントって何?」 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。 ...

クレカやポイントサイト、キャッシュレス還元を駆使する

電脳せどりは、如何に見えないところでの利益を積み重ねるかということも重要になってきます。

クレジットカードであれば、各社それぞれの還元プログラムがあります。

殆どの場合は、決済額の1%くらいの還元を受けることができます。

エポスプラチナカードであれば、年間の決済額によって、プラスでボーナスポイントが貰えたりします。

電脳せどりでおすすめのクレジットカードは以下をご参照ください。

電脳せどりで利益最大化できるクレジットカードを紹介!
こんにちは、あきひろ(@hikkiakihiro)です。 この記事では電脳せどりをする上で持っていると非常に役立つクレジットカードをご紹介します。 ここで紹介するクレジットカードを使っているか使っていないかで利益が年間50万円く...

 

更にポイントサイトを経由するだけで、ポイントを貰えるようなサイトも多数あります。

いちばん有名なところですと、ハピタスが有名で、このハピタスを経由するだけでかなり大きなポイントが貯まります。

「ポイントなんて現金じゃないから使い勝手悪いし、貯める意味ないんじゃないの?」

と思っている人も多いかもしれませんが、今はほとんどのポイントは、現金と同様の使い方が可能です。

例えば、ハピタスのポイントは、一番使い勝手の良い方法は、ポレットというVISAのプリペードカードにチャージする方法です。

貯まったポイントをこのポレットにチャージすれば、VISA加盟店であれば、街の店舗でもネットショップでもどこでも使うことができます。

今であれば、キャッシュレス5%還元の施策をやっているショップも多いので、プラスαで5%還元してくれるお店も多いです。

こういった還元プログラムは、知っているか知らないかでかなり利益に差が出てくるのでこういった見えない利益もしっかりと取りこぼさないようにしていく必要があります。

≫ハピタス

複数アカウント運用

楽天市場などでの仕入れはポイントありきでの運用になってきますので、ポイントの上限額に達してしまうと利益が取りづらくなります。

楽天市場の場合は、大体1アカウントで効率的に獲得できるポイントは、10〜15万ポイントといったところです。

これだけでも十分なポイントを獲得できるのですが、さらにポイントを獲得しようと考えた場合は、複数アカウントを運用していくことも、利益を上げていくポイントです。

ただし、基本的には、複数アカウントは規約違反になるショップが多いです。

そのため、単純にアカウントを量産して、複数アカウントで仕入れを行っているとアカウント停止・凍結のリスクが高くなってきます。

複数アカウント作成は、1アカウントで10〜15万円くらいまで稼げるようになってから考えればOKですので、まずは1アカウントである程度稼げるようになることを目標にしましょう。

電脳せどりリピート仕入れ戦略

電脳せどりの醍醐味の一つでもあるのが、リピート仕入れです。

回転が良くて、あまりライバルに知られていない商品は、定期的に仕入れが可能になってきます。

特に消耗品系の仕入れは、売れ行きも良いので、リピート仕入れがしやすいです。

また、電脳仕入れの場合は、大量仕入れを行うと、ショップ運営者に目をつけられ、キャンセルされたり、最悪の場合、アカウント停止させられるリスクを伴います。

電脳は、名前や住所が特定されてしまうので、一度アカウント停止させられると、その住所がブラックリストに入れられ、注文がしづらくなったりします。

こういったリスクを避けるためにも、回転が良く、在庫が豊富でいつでも仕入れられるような商品は、少量を仕入れて、売れたら、補充するという考えのもと仕入れを行います。

こうすることで、大量仕入れによるリスクを極力減らしつつ、安定的に利益を上げることが可能です。

リピート仕入れのやり方は、

スプレッドシート等で商品リスト管理

または、

Amazonセラーの注文管理やプライスターの売れたものリストを確認し、売れたことを確認した後に仕入れを行う

ようにすればOKです。

これをある程度繰り返していると、

「この商品は、大体3日に1回のペースで売れる商品だな」

「こっちの商品は、1週間に1個ペースで売れる商品だな」

というのがわかってくるので、廃盤が確定しているような商品で、今後入荷の見込みが薄い商品は、購入頻度をあげて、ストックしておくことも可能です。

これをコツコツと続けていくと、それなりに商品リストが溜まってくるので仕入れも安定してきます。

ただし、リピート仕入れ戦略の注意点としては、

永遠に仕入れられる商品は一つも存在しない

ということを頭に入れておくことです。

確かにリピート仕入れは、ある程度リストが貯まってくるとかなり効率的且つ楽になるのですが、この楽さに依存すると、徐々にリピートできる商品が減ってきて、売上が落ちてきます。

やはり、ライバルも同様にリピート商品を探していますし、あなたのショップをセラーリサーチするライバルが現れる可能性もあります。

そういったことも考慮に入れて、常に新規商品を見つけるという気持ちを持って、定期的にリサーチ作業をすることは大切です。

 

まとめ

以上、電脳せどりで安定的に稼ぐ考え方について解説させて頂きました。

まとめると、

  • 商品ファーストの仕入れ方で仕入れを行う
  • ポイントを考慮に入れた仕入れを行う
  • キャンペーン・イベントを駆使する
  • クレカ、ポイントサイトのポイントを駆使する
  • ある程度稼げたら複数アカウント運用する
  • リピート商品を増やしていく

 

もっと簡単に言ってしまえば、ライバルが皆、利益が取れると思ってところを見るのではなく、利益が取れなさそうというところに注目し、そこで如何にして利益が取れるように仕入れるか、が安定的に稼いでいく上では重要になってきます。

ライバルが注目しない商品を仕入れることができれば価格競争に巻き込まれることもなければ、売り切れることもそんなにありません。

 

以上のことを考慮に入れていただき、あなたの電脳せどりが安定して稼げるようになりますことを願っております^^

 

タイトルとURLをコピーしました