電脳せどりで利益最大化できるクレジットカードを紹介!

電脳せどり

こんにちは、あきひろ(@hikkiakihiro)です。

この記事では電脳せどりをする上で持っていると非常に役立つクレジットカードをご紹介します。

ここで紹介するクレジットカードを使っているか使っていないかで利益が年間50万円くらいは変わってきます。いやもっとかな?笑

それくらい威力絶大なクレジットカードを紹介しますので、

・これから電脳せどりを始める人
・電脳せどりでうまく利益をあげられない人

こういった方はぜひ最後まで読んでくださいね。

電脳せどりでクレジットカードを使うメリット

これは電脳せどりに限らずですが、仕入れでクレジットカードを使うメリットは以下のようなことがあります。

支払を遅らせることができる

クレジットカードの醍醐味はなんといってもこれでしょう。

せどりに限らず事業を行う上で、なるべく支払というものは後回しにして、投資すべきところに資金を投資する方が、資金効率が良くなり売上が上昇します。

もちろん自分の資金の範疇で、投資を行うべきではあるのですが、せどりというのは思わぬところで大きなチャンスに出くわす場面が多いのです。

そんなときにもし現金しかなくて、予算オーバーの場合、そのチャンスを泣く泣く諦めることになってしまいますが、クレジットカードがあれば、使用枠の範疇でそのチャンスを掴むことが可能です。

もちろん、支払までに回収できるものに限りますが、こういったレバレッジを効かせるという感覚でクレジットカードを使うことが可能です。

ポイントが付く

もう一つの大事なメリットがポイントです。

大体のクレジットカードは、購入金額の1%をポイントとして還元することが一般的です。

「たったの1%か・・・」

と思うかもしれませんが、チリも積もればなんとやら、せどりで年間を通して考えると実はすごい額になるんですね。

1000円購入すれば、10円分のポイント還元ですが、
1万円購入すれば、100円、
10万円で1000円です。

100万使えば1万円分のポイントが返ってきます。

ちなみに100万円分の仕入れが、初心者の方の場合、すごい額に感じるかもしれませんが、せどりにおいて100万円の仕入れは、一瞬で到達する額です。

おそらく初心者の方でもちょっと慣れてくれば100万円くらいは1ヶ月で仕入れられる額ですよ。

と考えると、年間にすると12万円分相当のポイントは余裕で貯まるということです。

もちろん、このポイントを利益計算の一部に入れて仕入れを行うのはあまりおすすめしませんが、忘れた頃に12万円分のポイントが貯まっていたら結構嬉しくないですか?笑

各クレジットカードの付帯サービスが使える

クレジットカードには各社何かしらの付帯サービスがあります。

詳しくは各クレジットカードの説明のところで解説しますが、カードによっては特定のお店で買い物するときに割引が適用されたり、空港のラウンジが使い放題になったり、様々なサービスがあります。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードを使って仕入れをする前に、ここだけは押さえて置いて欲しいデメリットを書きます。

金銭感覚が麻痺する

やはり現金ではなく、カードをきるだけなので、お金を使っている感覚はなくなってきます。

となると、自分の資金の範疇で仕入れができているのかどうかがよくわからなくなってくるんですね。

そうなってしまうと、最悪の場合、支払日に請求額を用意することができなくなり、支払が滞り、クレジットカードが使えなくなる可能性があります。

クレジットカードとは、信用を元に後払いがオッケーになるカードです。

必ず期日までに支払を行ってもらえるという信用の元でカード会社はあなたにお金を無利子で貸しているという感覚に近いです。

仕入れる商品が、支払期日までにちゃんと売れて、入金までされるのかどうかをしっかりと見極めた上で、クレジットカードを使う必要があります。

※クレジットカードを使ったせどりの資金繰りの考え方については別記事で記載しますね。

私が使っている電脳仕入れ用クレジットカード

私が実際に使っている電脳せどりにおいて最強と言えるカードをご紹介します。

楽天プレミアムカード

このカードは、楽天市場で仕入れする際に、あるのとないのとではポイントの貯まり方に雲泥の差があります。

楽天で長期に渡って仕入を行うのであれば、絶対に持っておくべきカードです。

楽天プレミアムカードの主な特徴は以下の通り

・年会費10,800円(税込み)
・楽天のSPU(スーパーポイントアップ)で+4%アップ
・5の倍数の日は、さらにポイント+2%アップ
・火曜・木曜は、楽天市場コースで+1%アップ
・楽天市場の送料分相当をポイント還元(1年間無料)
・空港ラウンジが無料で使えるプライオリティパス無料発行

楽天市場のSPUスーパーポイントアッププログラムにおいて、楽天プレミアムカードは最高の威力を発揮してくれます。

このカードを使って楽天市場で仕入れをするだけで、通常ポイントに加えて+4%アップになります。

つまり1万円の商品を楽天市場で購入すると、このカードでのポイント還元だけでも500円分です。

さらにSPUには最大15%まで還元率が上がるので、すべての条件を達成すれば、1万円の購入で1500円相当のポイントが還元されます。

15%のうちの4%を占める役割を担っているので、年会費10800円を支払ってでも持つ価値があります。

ここで、多くの人が持つ疑問としては、

「楽天ゴールドカードでも良いのでは?」

という点です。

確かに楽天ゴールドカードでも、SPUのプログラムで4%アップしてくれます。

さらに年会費も2160円とプレミアムカードの5分の1程度なのでかなりお得に感じるかと思います。

しかし、楽天ゴールドカードには大きな欠点があります。

月間最大付与ポイントが5000ポイントまでなのです。

楽天プレミアムカードの場合、これが15000ポイントまで付与されます。

具体的にどういうことかというと、

+4%ポイントアップのうち、+3%分に対してポイント付与に上限があります。

それがゴールドカードの場合は5000ポイントで、プレミアムカードの場合は15000ポイントになっています。

つまり月間50万円分仕入れをした場合、プレミアムカードであれば、15000ポイントもらえますが、ゴールドカードだと5000ポイントしかもらえません。

ゴールドカードだと10000ポイント分損することになります。

月間50万円も仕入れないとしても、月間20万円以上仕入れるのであれば、間違いなくプレミアムカードを契約すべきです。

もし、月間仕入れが16万円以下の場合は、ゴールドカードでも十分ですが、楽天市場での仕入れは、片手間でやっていても結構簡単に月間20万円は超えますよ。

楽天せどりで貯まるポイント・キャンペーン一覧まとめ
「楽天せどりで獲得できるポイントの一覧を知りたい」 「楽天スーパーポイントは複雑過ぎてよくわからない・・・」 「楽天せどりで貯まりやすいキャンペーンポイントって何?」 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。 ...

Yahooカード

Yahooカードは、ヤフーショッピングで仕入をする際に力を発揮します。

私の場合、楽天市場の次によく仕入を行うところがこのヤフーショッピングです。

ヤフーショッピングも楽天市場に負けないくらいポイントが良く貯まるショッピングサイトです。

Yahooカードの特徴としては、

・年会費無料
・ヤフーショッピングでの買い物で通常ポイントとは別でポイントが+2%アップ
・通常ポイントがTポイントなので、Tポイントが使えるお店で貯まったポイントが使える。

まず、年会費無料という点は大きいですよね。

年会費無料な上に、ヤフーショッピングの買い物で+2%ポイントアップするので、とりあえず持っておいて損のないカードです。

私の感覚ではヤフーショッピングは仕入がしやすい時期と仕入がしづらい時期がある印象です。
なので、これがもし年会費がかかるカードの場合だと、そこまで持つメリットはないかもしれませんが、無料なのでたまにヤフーショッピングで仕入をするとしても非常に優秀なカードです。

また、通常ポイントがTポイントなので、街のお店でも非常に使いやすいです。

Tポイントの加盟店は非常に多いので、Tポイントをザクザク貯めて、街で買い物ができるのは非常に良い点です。

JALカード

JALカードは電脳に限らず非常に優秀なカードで、主な特徴は以下のとおりです。

・入会後1年間年会費無料(次年度から年会費2160円税込)
・マイルの貯まり方がすごい
・支払いサイクルが15日締めの翌月10日払い

このカードの最大のメリットは、支払いサイクルです。

一般的に多いカードの支払サイクルは、月末締めの翌月27日払いというものです。

それとは違いJALカードは、15日締めの翌月10日払いです。

一般的に多い27日払いのカードばかりを持っていると、月末に近づくにつれ、そのカードで仕入を行うと、支払いまでの期間が短くなる傾向にあります。

例えば、月末締め27日払いのカードで、月初めの1日に仕入を行った場合、支払いまでの期間は、約57日です。

しかし月末の30日に仕入れてしまった場合、支払いまでの期間は約27日となるため、より販売スピード早い商品を仕入れなくてはいけなくなります。

そんなときにこのJALカードのような15日締め翌月10日払いのカードを持っていると、月末の30日に商品を仕入れたとしても、翌々月の10日が支払いとなるので、支払いまでの期間は約40日となります。

この支払サイクルの違うカードを有効活用することで資金効率を最大限に上げることができます。

この15日締翌月10日払いのカードのことを、後半カードと呼んでいます。

月末締翌月27日払いのカードのことを、前半カードと呼んでいます。

月の前半は、前半カードを使い、後半(15日以降)は後半カードを使うことで資金効率を最大限に上げていきましょう。

マイルがザクザク・・・

このカードはマイルの貯まり方もすごいです。

マイルとは、航空券に使えるポイントのことで、マイレージと呼んだりもします。

JALカードなので、日本航空のJALマイルが貯まります。

このJALマイルは、1マイルの価値が約2円です。

で、この1マイルの貯まり方がショッピングマイル・プレミアムという有料サービスに入会することで、100円ごとに1マイル貯まります。

つまり円で換算すると約2%の還元率ということになります。

このマイルを使えば、日本国内であれば、片道5000〜8000マイル程度でどこでも行くことが可能です。

私はよく飛行機で東京大阪間を移動しますが、いつも貯まったマイルを使って乗っているので実質タダで飛行機を使えています。

エポスプラチナカード

私個人的にはこのカードが今の所、クレジットカードの中では最強と思っています。

特徴は以下の通り、

・年会費30,000円税込
・ボーナスポイント最大10万ポイント
・空港ラウンジが使えるプライオリティ・パス無料発行
・VISAコンシェルジュサービス

このカードの最大のポイントは、ボーナスポイントという制度がある点です。

年会費が一見高く感じるかもしれませんが、ボーナスポイントという制度があるので、実は年会費払うどころか、最大7万円分のポイントがもらえるというとんでもない制度です笑

ボーナスポイントは年間の利用額に応じてもらえるポイント数が変わってきます。

年間100万円の利用で2万ポイント
200万円で3万ポイント
300万円で4万ポイント
500万円で5万ポイント

という感じで、最大10万ポイントまでもらえます。

つまり、年間200万以上使うのであれば、年会費分をポイントでペイできるので、このカードを持つメリットがあります。

また、エポスプラチナカードは、年間の利用額が100万円を超えていれば、次年度は年会費が2万円になるので、2年目以降は、100万利用で実質タダです。

せどりにおいて年間100~200万使うことは、初心者でも余裕でクリアできるレベルなのでこのカードを持たないという選択肢はないと思います。

つまり実質無料でプラチナカードを持てるということです。

無料どころか更にポイントが貰える可能性が高いので、これほどメリットしかないカードは存在しないでしょう。

また、エポスカードは締め日が28日の翌月27日払いなので、通常の月末締めのカードよりも支払期日までの期間が長いのも特徴です。

月末の29日とか30日に、ちょっと販売スピードの遅い商品で高利益の商品を見つけたとき、このカードを持っていると有利です。

通常であれば翌月の27日に支払が来ますが、エポスカードであれば、29日に決済すれば、翌々月の27日が支払日になります。

まとめ

今回ご紹介したクレジットカードは私が持っているクレジットカードの中でも頻繁に使うカードをご紹介させていただきました。

せどりにおいて、カードをうまく活用するかしないかで、大きく利益が変わってくることがおわかりいただけたかと思います。

また、便利な反面、使い方を誤ると、資金繰り悪化、支払遅延等を引き起こしてしまう諸刃の剣でもあります。

あくまで、クレジットカードはせどりをする上での一つの便利ツールなので、仕入れ判断等のスキルを磨いた上で使用することが前提です。

そこさえクリアすれば、これほど便利でメリット満載なツールはありませんので、これを機にあなたに合ったクレジットカードを作って、利益アップに繋げて頂ければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
電脳せどり
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました