電脳せどり初心者がまず月収5万円堅く稼ぐために必要なこと

電脳せどり
・電脳せどり初心者でも稼げる方法が知りたい
・電脳せどり初心者なので稼ぎ方がよくわからない

といった方が電脳せどりでまず月収5万円まで稼ぐ具体的にやるべきことを解説します。


記事の信憑性について

僕のせどり歴は5年2ヶ月ほどです。

開始1ヵ月目が月商55万円で、現在最高月商が1710万円(AmazonとYahooショッピングの合算)です。

利益率は15%前後といったところです。

過去に1年間せどりスクールの講師を担当。

約150人の人にセミナーや仕入れツアーを実施してきました。

取扱ジャンルは、オールジャンルですが、基本的に新品オンリーです。

中古は原則仕入れません。

新品せどりがメインですので、中古せどりの方にはあまり参考にならないかもしれません。

現在は、組織化・外注化により半自動化、片手間で電脳せどりで仕入れをしながら、コンテンツづくり、発信活動をしています。


電脳せどり初心者がまず月収5万円堅く稼ぐために必要なこと

電脳せどり初心者が稼いでいくために必要なことをここでは解説していきます。

電脳せどりは、在宅でできますし、移動時間や隙間時間の片手間でもできるのは非常に魅力的です。

慣れてくればかなり効率的に電脳せどりで稼ぐことが可能ですので、ぜひ挑戦してみてください。

リサーチ

まず、電脳せどりで一番必要なスキルはリサーチです。

利益商品を見つけられなければ、稼げません。

電脳せどりのリサーチ方法は様々なものがありますが、まず初心者がやるべきリサーチ方法について解説します。

各ネットショップのリサーチ

まずはじめにどこで仕入れるかです。

電脳せどりとは、インターネット上のショップやオークションサイトで安く仕入れたものを高く売れるところで売るビジネスです。

まずは、仕入先を把握することが大切です。

ここでは代表的な仕入先を記載しておきます。

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • Wowma
  • Qoo10
  • ビックカメラ.com
  • トイザらスオンライン
  • セブンネットショッピング
  • 駿河屋
  • HMV ONLINE

書き出していくとキリがないくらいあります。

とりあえず思いつく代表的なところを書いておきました。

で、まずこれらのショップで何をするかというと、会員登録です。

会員登録しておかないと、仕入れようと思ったときに会員登録の手間が発生します。

会員登録している間に、在庫切れなんてこともありますからね。

各ショップのメルマガに登録

各ネットショップのメルマガは非常に重要です。

ほとんどのショップの場合、会員登録時にメールアドレスを登録するので、自動的にメルマガにも登録されます。

メルマガ登録の有無のチェックがある場合は、必ず登録するようにしましょう。

なぜメルマガが重要かというと、メルマガでセール情報等が流れてくるからです。

電脳せどりに限らずですが、せどりの仕入れ方は2パターンありまして、

  • セール品を仕入れる
  • プレミア商品を仕入れる

ほとんどこの2パターンです。

で、基本的に電脳せどりはセール品を仕入れると思ってください。

プレミア商品を電脳で仕入れるのは初心者の場合、ちょっと難しいです。

電脳せどりは全国のライバルが同じ商品に注目します。

プレミア商品は、簡単に検索ができるので、大勢のライバルが狙いがちなんですよね。

そうなると、ネットショップ上に残っているプレミア商品は一瞬で在庫切れを起こします。

逆に、ネット上に大量に残っているようなプレミア商品は、値下がりリスクも大なので、僕は初心者の方にはプレミア商品の仕入れは基本的におすすめしません。

なので、各ショップのメルマガに注目して、セール情報を掴んで、仕入れを行うようにします。

Amazonページのリサーチ

通常は、仕入先のショップにてセール品等のリサーチを行いますが、リサーチする商品の数が膨大だったりします。

初めのうちは、できる限り多くの商品をリサーチするべきではありますが、正直電脳せどりの場合は、数が膨大過ぎます。

そのため、逆の発想で、Amazonページからリサーチする方法があります。

Amazonページからの代表的な例で言うと、Amazonランキングのリサーチですね。

Amazonの売れ筋ランキングを見て、良く売れている商品が、他のネットショップで安く販売されていないか探す方法です。

こちらは動画で詳しく解説していますので、参考にしてください。

電脳せどりのリサーチ方法【簡単・高回転商品発掘テクニック】

関連リサーチ

電脳せどりは、全国にライバルがいるので、利益がそれなりに取れる商品は、一瞬で在庫切れを起こしたりします。

そして、基本的には皆リサーチ方法が同じ為、同じ商品にたどり着くことが多いのも事実。

やはり電脳せどりは、店舗せどりよりも若干難易度がアップするのは事実です。

ただし、こういうときこそ、ライバルがやらないことに目を向ける必要があります。

ほとんどライバルは、商品が在庫切れを起こしているとそこで諦めます。

しかし、ここで諦めてしまうのはもったいないです。

こういう場合、関連商品をリサーチします。

関連商品とは、

  • 同じシリーズの商品
  • 色違い
  • サイズ違い

といったものです。

例えば、赤色のある商品が利益が出るとわかって、在庫切れを起こしていた場合、同商品で青色のものがあれば、そっちも利益が出る可能性があります。

そういった関連商品を探すことを“横展開する”と言います。

横展開していくことで、意外とライバルが見つけていない商品を発見できることがよくあります。

上の章の動画でも触れてますので参考にしてみてください。

ライバルリサーチ

これは究極と言えば究極のリサーチ法なのですが、ライバルがどういったものを出品しているのかをリサーチする方法です。

これ実はかなり強力なリサーチ方法で、ある意味電脳せどりで一番効率の良いリサーチ方法だったりします。

特に電脳せどりオンリーで仕入れを行っているライバルは、自分の出品一覧をリサーチされると、どこで仕入れているかがモロばれです笑

そういった商品を同じところで仕入れれば、まあ実は簡単に稼ぐことができたりします。

ただしこれにはデメリットがあって、あくまで誰かの利益商品のおこぼれをもらうコバンザメ方式なのです。

同じことを考えて同じ商品を出品する人が増えやすかったりします。

何よりリサーチ力がつくのかというと、ちょっと微妙です。

誰かの真似ごとですからね。

ライバルリサーチだけに頼らず、自ら商品を見つける力もつけていく必要はありますね。

資金力

電脳せどりにおいて資金力は非常に重要です。

というのも電脳せどりはあまり利益率が高くありません。

つまり、ある程度利益を出そうと思うとそれなりの資金が必要ということになります。

実際利益率がどれくらいかというと、ポイントを利益に含めるか含めないかによっても変わってきますが、大体10~15%くらいです。

新品をやるのか中古をやるのかによっても変わってきますが、僕の考えでは、初心者の場合、新品をおすすめします。

中古は出品作業(検品やクリーニング)にある程度手間がかかるので結構大変です。

その点、新品は、ほとんど検品がいらないので仕入れて売るだけで中古に比べるとかなり楽です。

実際にどれくらいの資金がいるのかは、下の目標設定の章で具体的に解説しますね。

仕入れ判断力(高回転商品)

電脳せどりの仕入れ判断は、

  • 高回転商品
  • ライバルの増減予測
  • 市場在庫数の把握

このあたりが重要になってきます。

店舗せどりでも大事な仕入れ判断基準ですが、店舗よりもさらにシビアに考えないといけません。

とくに販売スピードの早い高回転商品を仕入れることが重要で、もしライバルが急増したとしても高回転商品なら損切りしてでも早めに売り抜くことが大切になってきます。

電脳せどり初心者が稼ぐために必要な目標設定

稼ぐ上で一番大事になってくるのは、目標設定です。

せどりはなんとなくやっていても稼ぐことはできますが、やはり一定以上稼ごうと思うと目標設定は重要になってきます。

初心者の現実的な目標月収

僕が電脳せどりをやってきた感覚で言うと、初心者であれば、まず始めの目標は月収5万くらいが良いです。

資金力がそれなりにある人ならもっと上を目指しても良いかもしれませんが、初めは失敗することも多いと思うので、試行錯誤しながらやっていくというところで現実的な数字が5万円ですね。

月5万円の利益を得るためには、以下の通りです。(今回は送料等の経費は考慮にいれていません)

ここでは計算がわかりやすいようにROI(投資利益率)で計算します。

  • ROI:15%
  • 目標月収:50,000円

この金額から、投資(仕入れ)に必要になってくる資金は、

50,000円÷15%=投資資金333,333円

ざっくり月35万円くらいの仕入れが必要となります。

35万円の仕入れを日割りすると約12000円ほどです。

ROIを15%で計算するとざっくり毎日12000円の仕入れが必要となります。

ROIの計算方法は、

見込み利益÷仕入れ金額

です。

これはあくまで参考値なので、実際は、値下がりしたりするリスクもあるので、多めに見積もって1日2万円くらいの仕入れを目標値と考えるべきでしょう。

ここではROI(投資利益率)で算出していますが、この利益率はあまり意識しない方が良いです。

というもの電脳仕入れは、利益率が低いものが多いのでこの基準を守っていると仕入れられる量が一気に減ります。

利益率というのはあくまでトータルの平均値です。

仕入れする際の1個1個の商品は、利益率が高いものもあれば、低いものもあるので、この平均値をいちいち仕入れ時に意識してはいけません。

ここでは触れませんでしたが、仕入れ時に意識すべきは、FBA納品時の送料や納品作業時にかかる費用です。

利益率や経費に関する考え方は以下の記事が参考になると思います。

せどりの利益率ばかり追っていては儲からない
・せどりの利益率ってどう考えれば良い? ・利益率はやはり高いほうが良い? ・消費税とか税金面で利益率は気にした方が良い? この記事ではこういった疑問を解決できます。 記事内容 ・せどりの利益率ばかり追っていては儲からない ...

電脳せどり初心者が効率的に稼ぐために必要なツール

電脳せどりは、リサーチ力が全てと言っても過言ではありませんが、目標達成のためには効率的にリサーチを行う必要があります。

そのために欠かせないのがツールです。

ここでいうツールとは、自動的にリサーチしてくれるようなツールではなく、あくまで補助ツールとして使うツールです。

自動的に利益商品をリサーチしてくれるようなツールもありますが、あれはライバルが皆同じような商品を見つけてしまうので、正直言うと、効率的なように見えて実は非効率なツールです。

うまく使えば、使えるツールもありますが、初心者にはちょっと難易度が高いと思います。

電脳せどりで効率的にリサーチが行えるツールは、Google Chromeの拡張機能です。

この拡張機能を使うことで、リサーチ時間を大幅に短縮できます。
基本的に無料のもので事足りるので、以下のページで無料ツールについて解説していますので参考にしてみてください。

電脳せどりで使える無料ツール初心者おすすめ8選
こんにちは、あきひろです。 この記事では、電脳せどりを行う上で必要な無料ツールをご紹介していきます。 電脳せどり初心者の方の場合、 ・利益商品が見つからない ・商品リサーチに時間がかかる ・そもそもどうやって利益商品を...

まとめ

まとめると以下のとおりです。

  • まず、仕入先となるネットショップに会員登録すること
  • 各ネットショップのメルマガに登録すること
  • Amazonページから商品リサーチ
  • ライバルリサーチは簡単に利益商品が見つかるが、真似ごとなので他のリサーチ方法と併用する方が良い
  • 電脳せどりは資金力重要
  • 仕入れ判断は、店舗せどりよりもシビア目に高回転商品を狙う
  • 目標利益から逆算して、毎日の仕入れ目標金額を明確にする
  • 効率的にリサーチを行うために拡張機能を使う

僕は店舗せどり歴5年、電脳せどり歴3年くらいなのでわかりますが、電脳せどりは店舗より難しいです。

ただ、電脳せどりは効率的ですし、在宅やスキマ時間でできるメリットが大きいので、まずは月5万円の利益を出すという目標で頑張ってみてください。

 

もっと電脳せどりを勉強したいという方は、無料のメルマガ&教材プレゼントを配布してますので、以下の記事からどうぞ↓

「完全在宅電脳せどりスタートアップマニュアル」を無料プレゼント!
完全在宅電脳せどりスタートアップマニュアル(無料)の 申請はこちらから↓ *メールアドレス *お名前 こんにちは、あきひろです。 今回、かなり...
この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
電脳せどり
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました