電脳せどりでおすすめの仕入れサイト7選【仕入先は無限に存在】

電脳せどり
・電脳せどりで仕入れられるおすすめの仕入れサイトが知りたい
・電脳せどりで稼いでいる人は、どういった仕入先で仕入れているの?

というお悩みを解決すべく記事を書いていきます。


記事の信憑性について

僕のせどり歴は5年2ヶ月ほどです。

開始1ヵ月目が月商55万円で、現在最高月商が1710万円(AmazonとYahooショッピングの合算)です。

利益率は15%前後といったところです。

過去に1年間せどりスクールの講師を担当。

約150人の人にセミナーや仕入れツアーを実施してきました。

取扱ジャンルは、オールジャンルですが、基本的に新品オンリーです。

中古は原則仕入れません。

新品せどりがメインですので、中古せどりの方にはあまり参考にならないかもしれません。

現在は、組織化・外注化により半自動化、片手間で電脳せどりで仕入れをしながら、コンテンツづくり、発信活動をしています。


電脳せどりでおすすめの仕入れサイト7選【仕入先は無限に存在】

電脳せどりで仕入れができるサイトは、基本的に商品が売られていればどんなサイトでも対象です。

そこに利益の取れる商品があれば仕入れるだけです。

インターネットには星の数ほどそういったサイトがあるのですが、その中でも僕が実際に仕入れに使っている電脳仕入れサイトをご紹介していきます。

楽天市場

楽天市場は、僕が一番使っている電脳仕入れサイトです。

楽天市場の特徴としては、

  • ポイント還元がすごい
  • ショップが豊富
  • キャンペーン・イベントを多い

といったところです。

何よりポイント還元がすごすぎるので、ポイントで利益を出すことができます。

具体的には、最大16%ポイント還元されます。

あくまでこれは通常時であって、イベント・キャンペーンでのポイントアップが重なるとさらにポイントは倍増です。

楽天お買い物マラソンというものがあって、このキャンペーン中であれば、最大44倍なんてこともあります。

こういうキャンペーンが重なれば、たとえ利益が出ない商品でも、ポイントありきで利益を出すことが可能になってきます。

獲得した楽天ポイントで、更に仕入れを行うことが可能なので、ポイントを考慮して利益を出していくとかなり仕入れやすいサイトです。

≫楽天せどりで貯まるポイント・キャンペーン一覧まとめ

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングは2番目によく使う仕入れサイトです。

ヤフーショッピングの特徴としては、

  • ポイントがそこそこもらえる
  • 割引系のキャンペーンが多い
  • ショップも豊富

基本的に楽天市場と比べると少々劣っている面は多いのですが、ヤフーショッピング最大の魅力は、キャンペーンでポイントアップだけではなく、割引キャンペーンが結構多い点です。

例えば、以下のキャンペーンであれば、5%オフクーポンや、7%オフクーポンというのが配布されます。

毎月11日と22日にゾロ目の日というキャンペーンがあります↓

もらえるクーポンは、5%オフクーポンや、7%オフクーポン↓

こういったクーポンを使えば、利益が微妙な商品でも利益アップさせることが可能です。

こういったキャンペーンに合わせて仕入れを行えば、ヤフーショッピングは仕入れがしやすいサイトですね。

ビックカメラ.com

ビックカメラ.comは、ビックカメラのネットショップです。

ビックカメラ.comの魅力は、アウトレットコーナーがあることです。

アウトレットコーナーの商品は安い上に、生産完了品が多いので、再販されるリスクが少ないです。

そのため大きく値崩れすることも少なく結構仕入れやすかったりします。

注意点としては、販売スピードの遅い商品も多いことです。

利益が出るからといって、売れるのに半年以上かかりそうな商品等は、資金効率の面から考えてもあまり仕入れるべきではありません。

コジマネット

コジマネットは、ビックカメラグループの会社で、扱っているものはほぼビックカメラと一緒です。

ただし、コジマネットの商品は、なぜかビックカメラよりも安かったりする場合があります。

他のネットショップに比べてもかなり安い価格で売られていることがあるので、リサーチする価値はアリです。

 

ひかりTVショッピング

ひかりTVショッピングは、他のネットショップと違って破格で商品が売られている時があります。

特に独自ポイントであるぷららポイントでの還元が大きく、ポイント20倍会場もあったりして、かなり安く仕入れられます。

さらに、d払いで決済を行えば、d払いのキャンペーンも併用することでさらにポイントアップです。

d払いは、金曜土曜にポイントアップをするキャンペーンをよくやっているので、それに合わせて仕入れを行うと利益アップです。

お気づきの方もいるかと思いますが、ひかりTVショッピングは商品にもよりますがトータルで見ると楽天市場よりもポイント還元率の高いショップなんですよね。

あまり認知されていないので実は穴場です。

トイザらスオンライン

トイザらスのオンラインショップです。

トイザらスオンラインは、基本的に実店舗のトイザらスと取り扱い商品や価格は同じですが、一部の商品がネット限定価格の場合があります。

また、おもちゃの場合は、他のショップがあまり持っていない商品でもトイザらスオンラインは大量に持っている場合があるので、ある程度値上がりが予測できるのであれば、大量仕入れも可能ですね。

ただし、予測仕入れや大量仕入れはリスクも大きいので、初心者さんにはオススメしません。

イトーヨーカドーネット通販

イトーヨーカドーのネットショップです。

こちらのネットショップは、基本高いのであまり仕入れができないのですが、不定期でセールをやっていることがあります。

そのセールを狙えば結構高利益商品を大量に仕入れることも可能です。

こんな感じで一撃100万仕入れたりするなんてこともあります。

こちらの商品は、結果的に利益で25万円ほどになりました。

僕の新品せどりの中では結構利益率が高い部類ですね。

電脳せどり仕入れの注意点

ここまで電脳せどりのオススメ仕入れサイトにお伝えしました。

これらのサイトで仕入れを行えば、そこそこ仕入れができるようになります。

ただし、電脳せどりにおいて一番気をつけるべき注意点があります。

それは、

一気に仕入れすぎないことです。

理由としては、

  • 電脳せどりの大量仕入れはリスクが高い
  • 大量仕入れは目立つので、キャンセルされ、ブラックリストに入れられる可能性がある

まず、電脳せどりは、全国の誰でもが同じサイトを閲覧することができ、同じ仕入れを行うことができます。

便利な反面、これが最大のデメリットでもあり、全国にライバルがいるのと同じことです。

あなたと同じように、利益商品に気づく人は少なからずいます。

ということは利益が取れる商品の場合、必ずライバルが増えると思っておいたほうが良いです。

ライバルが増えると、やはり値崩れする場合があります。

この辺は、仕入れ判断の精度にもよりますが、もしこういったライバルが増えやすい商品を大量に仕入れてしまうと、大きく値崩れして、大赤字になることも考えられます。

 

また、大量に商品をネットで注文すると、確実にネットショップ運営者の目につきます。

そうなった場合に、転売に寛容なショップか、厳しいショップかによって、対応が変わってきます。

転売に厳しいショップの場合、キャンセルされる確率が上がります。

キャンセルされるだけならまだ良いのですが、さらにブラックリストに入れられ、その後二度と商品を注文できなくなるネットショップも存在します。

そうなってしまうと、利益の取れる商品を見つけても仕入れができなくなってしまうので、仕入れ量というのは細心の注意を払うべきです。

具体的には、一般消費者の域を超えた仕入れを行わないことです。

例えば、高額なカメラを一気に20台とか30台買うような一般消費者はいないですよね?

そういった買い方をすると一発で業者判定をくらいますので、注意しましょう。

ちなみに○ドバシカメラなんかは、2個とか3個、同一商品を注文しただけでも転売判定をくらうことがありますので要注意です(^^;

最後に

電脳せどりは、店舗せどり以上に仕入先が無限にあると言っても過言ではありません。

ここで紹介したのはごく一部に過ぎず、他にも仕入れやすいサイトはいっぱいあります。

一番重要なのは、如何にライバルが少ない仕入れサイトを見つけるかです。

ここでそういったマイナーな仕入先を書いてしまうと、仕入れやすいサイトだったのに一気に仕入れにくいサイトに変わる可能性大なので、あくまでメジャーで比較的仕入れやすいサイトのみをご紹介させて頂きました。

参考になれば幸いです。

 

電脳せどり関連では、こちらの記事もオススメです↓

≫電脳せどりの仕入れで必須なツール3選【有料ツールは基本不要】

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
電脳せどり
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました