ネットワークビジネスで失敗してせどりで成功した話

ビジネス全般

こんにちは、あきひろ@hikkiakihiroです。

今日は、ネットワークビジネスを始めて挫折したおかげでせどりで成功できたというお話をします。

・ネットワークビジネスの勧誘を受けている人
・ネットワークビジネスをやっているけど結果が出ない人
・中途半端に組織ができてこのまま組織が伸びるのか不安な人
・権利収入が欲しくてたまらない人

こういった方にはお役に立てるかと思いますのでぜひ読んでください。

ネットワークビジネスとは

ネットワークビジネスとは、別名マルチ商法やMLM(マルチレベルマーケティング)と言われるもので、連鎖販売取引と言われるものです。

悪い言い方をするとネズミ講です。

細かいことを言うと、ネズミ講とネットワークビジネスは違うものなんですが、ここでは長くなるので説明は省略します。

要は、人に商品を紹介して、その商品を買ってもらえたら、紹介料として何%かが報酬としてもらえるというものです。

 

ここまで聞くと、

「あれ?アフィリエイトと一緒?」

と思いますが、アフィリエイトと違うところは、自分が紹介した人が、さらに誰かにその商品を広めて紹介すると、直接紹介していなくても、報酬がもらえるという点です。

そして、自分から始まる紹介者の組織が大きくなれば大きくなるほど、自分が動かなくても報酬が入ってきます。

これが権利収入になるから将来的に働かずに暮らせるよ~というのがネットワークビジネスの売りですね。

確かに仕組み自体は素晴らしい仕組みのように聞こえるのですが、実際これで成功している人はほんの一握り。

なぜ一握りかというと、これをビジネスとして紹介者を広めようとし、実際に広められる人が中々いないからです。

実際にネットワークビジネスに勧誘するのは、身近な人間から行います。

ほとんどの人の人脈って会社の同僚か友人関係くらいしかありませんからね。

会社内でこんなもの広めたら即刻クビになるでしょうねw

友人に勧めたら、ほとんど友人はあなたのことを怪しい宗教にでも入ったと思われ、疎遠になっていきます。

ネットワークビジネスというのは、友人を失うビジネスとも言われていて、相当な覚悟がないとできないビジネスです。

 

友人を誘わないネットワークビジネスの戦略

しかし、ネットワークビジネスも進化しています。

僕の場合、東京に転勤になってから、ネットワークビジネスの勧誘を受け、全くビジネスをやる気なんてなかったのですが、気づいたらやる気にさせられ、始めていました。

なぜ始めようかと思ったかというと、友人を誘わなくても組織を伸ばしていけると言われたからです。

どういうことかと言うと、新しい交友関係を作っていけば良いと言うことです。

具体的には、東京では毎日のように異業種交流会やビジネス交流会というものが開催されています。

平日でも土日でも、まず開催されていない日はないんじゃないかというくらいよく開催されています。

そういう場に行けば、いくらでも紹介できる人はいるということです。

 

それを聞いた僕は、

「これなら自分でもできる!」

と思い始めることになったわけです笑

まあ安易といえば安易ですが、そこはネットワークビジネスの勧誘者のうまいところで、できる気にさせられるんですよ。

 

実際、僕もそういった交流会に何度も参加し、そこで知り合った友人が僕から商品を買ってくれることは、ちょくちょくありました。

しかし、そこからそのビジネスを本気で取り組もうという人は実際には中々現れません。

なんせ僕には何の取り柄もなく、稼げるという根拠を示すことができなかったんです。

何度も挫折しかけましたが、ネットワークビジネスのリーダー的な存在の人たちに色々なアドバイスを貰い、モチベーションをアップさせられ、踏みとどまって結局1年半くらいはそのネットワークビジネスを続けました。

洗脳が良い方向に転換

で、最終的にどうなったかというと、僕はせどりをやっていたんですね笑

今回は長くなるのでその経緯は省略しますが、僕がせどりを始めて、せどりで月商1670万円まで売上られるようになったのは、間違いなくネットワークビジネスのおかげなのです。

ネットワークビジネスでは全く稼ぐことができませんでしたが、色々な交流会に参加することで僕の東京での友人、知人はかなり増えました。

その中で、色々な経営者と出会うこともできました。

色々な人の考え方に触れ、ビジネスの世界は壮大だと言うことを知ったんです。

そして、ネットワークビジネスの組織内でも、様々な自己啓発のセミナーがありました。

その自己啓発セミナーは言ってしまえば、組織の人間をネットワークビジネスから離れさせないための一種の洗脳みたいなものです。

その洗脳のおかげで僕の脳みそは100%ビジネス脳に書き換えられました笑

これのおかげで、ビジネスを取り組む人としてのマインドがセットされました。

サラリーマン時代の僕であれば、このマインドセットがなかったので、仮にネットワークビジネスに出会わずいきなりせどりを始めていたら120%失敗していたかと思います。

なぜなら壁にぶち当たった瞬間に諦めていたと思うからです。

そういう意味でネットワークビジネスで学んだことは相当大きかったわけです。

ビジネスの視野を広めよう

僕がここであなたに伝えたいことは、ネットワークビジネスができるくらいだったら、どんなビジネスでも成功できるよということです。

 

それほどネットワークビジネスは難易度が高いです。

 

権利収入は、権利を得たものにもたらされる収入ですが、実際には超高難易度のビジネスで成功して得られる権利ということを忘れないでもらいたいのです。

その分、その環境で学べることは大きいです。

もしあなたが現在ネットワークビジネスをしていたとすれば、この事実に気づいて、よく考えてみてください。

仮に中途半端に結果が出ていたとすれば、思い切ってそこから飛び出るのも手ですよ。

きっとあなたなら他のビジネスで飛躍的に結果を出せることでしょう。

あなたの成功を願っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
ビジネス全般
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました