せどりが難しいと感じた時にやるべき7つのこと【仕入れが全て】

せどり全般
・せどりってやってみると難しいな…稼いでいる人はどんなことやってるの?
・せどりの仕入れが難しく感じるけど、何か対策、やるべきことはありますか?
・もっと簡単にせどりで稼ぎたい!

というお悩みをお持ちの方に向けて伝えたいことをまとめてみました。

これを読んで頂ければ、せどりが難しくて挫折しかけていた人でも、改善すべき点が見えてくるかと思います。

 


記事の信憑性について

僕のせどり歴は4年2ヵ月ほどです。

開始1ヵ月目が月商55万円で、現在最高月商が1670万円(AmazonとYahooショッピングの合算)です。

利益率は15%前後といったところです。


Amazonの売上


Yahooショッピングの売上

過去に1年間せどりスクールの講師を担当。

約150人の人にセミナーや仕入れツアーを実施してきました。

取扱ジャンルは、オールジャンルですが、基本的に新品オンリーです。

中古は原則仕入れません。

新品せどりがメインですので、中古せどりの方にはあまり参考にならないかもしれません。

現在は、ほとんどの業務を自動化し、片手間で電脳せどりで仕入れをして、空いた時間でブログ執筆をしています。

 

せどりが難しいと感じた時にやるべきこと【仕入れが全て】

せどりをやっていても全然稼げない。難しい・・・。と感じる人は大体の場合共通の原因があります。

その原因とやるべきことについて解説していきます。

難しいと感じてしまう原因

せどりが難しいと感じる主な原因は、仕入れの難しさにあるかと思います。

利益商品が中々思うように仕入れられないという人の共通している原因をまとめてみました。

 

リサーチ量が足りない

利益商品が見つからない原因のほとんどは、リサーチ量が足りていないことが大半です。

 

せどりの基本は、商品リサーチです。

そしてリサーチにはテクニックやコツを身につける前に何より大切なのが、「量」です。

経験がないうちは特に量をこなすことが重要です。

店舗の商品をひたすらリサーチすることが大切になってきます。

 

ただし、店舗の商品はあまりにも膨大です。

そのため始めのうちはジャンルを絞るほうが良いです。

ゲームならゲームだけをひたすらリサーチです。

しかし、多くの人はジャンルを絞ったとしても、数が膨大に感じてしまうと思います。

「店員の目も気になるし、全頭リサーチなんて難しい・・・」

そして多くの人は、こういった壁にぶつかると、もっと楽に稼げる手法を探し始めます。

・プレミア商品リサーチツール
・利益商品の情報共有サービス

等々・・・

確かに効率的に稼ぐ手法は存在しますし、大きく稼いでいく上では必要なものです。

しかし、初心者の段階でこういったものに頼ってしまうと、せどりの基本である商品リサーチを怠ってしまいがちです。

せどりに限らずですが、何事も基本がしっかりと身についていないと難しく感じます。

 

ライバルと同じ商品ばかりに注目している

テクニックや他人からの情報を得て、楽に稼ごうとすると、どうなると思いますか?

結論、ライバルと同じものしか注目しなくなります。

世の中で流行っているものばかりに目が言ってしまうということです。

こうなってしまうと、利益商品はライバルと取り合いです。

 

情報発信者が流している商品情報は、あなたが見ていれば、同じように見ている人は100人はいると思ってください。

皆が同じ商品ばかり探していたら、その商品はすぐなくなりますし、見つけることは難しくなります。

せどりが難しく感じてしまうのは必然だと思います。

ひと手間が足りない

「リサーチもかなりの量をやっているけど商品が見つからない・・・」
「教えてもらっている基本を素直にやってるけど、稼げない、難しい・・・」

こういうふうに言う人もいます。

 

そういう人は、おそらく一手間が足りていません。

その一手間があれば、利益商品が見つかるのに・・・

っていうあと一歩のところだと思います。

どういうことかと言うと、例えば、

  • 商品は全部リサーチしてるけど、値札だけが残っているような売り切れ商品は見ていない
  • 商品棚の下の奥の方や、一番上の目立たないところを見れていない
  • レジ前に置いている商品を見ていない

こういうところも見ていますかね?

あとは、お店によっては、会員カードを持っていれば、全品5%オフにしてくれるようなお店もあります。

そういった店舗のサービスも理解しておくと、ぱっと見は利益が大してなくても、割引されることで利益がアップします。

 

せどりは基本を忠実に実行することも大切ですが、自分の頭で考えて行動することも結構大事だったりします。

 

仕入れが難しく感じたときの対策

原因のところでも対策はある程度お伝えしましたが、即効性の高いやるべき対策をお伝えするとこれが全てです。

ライバルが考えないことをやる

ちょっと抽象的すぎるかもしれませんが、要するに、皆と同じことをやっていても稼げないですよということです。

特にインターネットに転がっている商品情報なんてものは、皆が群がるので稼げないし、稼げたとしても微々たるもの。

そんなものを狙うくらいなら、自分の目で足で、お店に商品情報を探しに行くべきです。

 

例えばですが、(例えばの話ですよ笑)

以下の商品が稼げます↓
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07QW6XFRW

〇〇〇カメラに1000円で売ってます!

とか僕がこのブログで言ったらどうなるでしょう?

これを見た人は、それを買いに行く人が少なからずいますよね。

僕のブログはそこまで見ている人が今のところ多くないので、ひょっとしたらこういった情報をブログで流すと稼げるかもしれません。

しかし、これがものすごく閲覧数の多いブログだったら、間違いなく皆が仕入れて、価格が下落するでしょう。

 

結局皆が知ってしまえる情報には、あまり大きな価値がないということです。

 

そうではなくて、自分でお店に行って、もしくはネットショップの商品をリサーチして、自分しか気づいていない利益商品を探すのが、せどりで稼ぐ上でめちゃめちゃ大事なことです。

そのためにはやはり商品リサーチの量が大切なんです。

まずは、商品をいっぱいリサーチしてください。

そして、そのリサーチした商品が、なぜ利益が取れないのか、この商品はなぜ売れ行きが良くないのか、こういった観点でも商品を分析しましょう。

そうすると、利益の取れない商品の特徴がわかってきます。

以前の記事でもお伝えしましたが、利益商品の見つけ方は、どれだけ利益の取れない商品を覚えているかで決まります。

せどりの目利き力を習得するたった一つの方法
・せどりの目利きってどうやって身につけるの? ・目利きを鍛えるにはどうすれば良い? ・目利きを習得しないとせどりでは稼げないの? というお悩みにお答えしていきます。 記事内容 せどりの目利き力を習得するたっ...

 

売れない、赤字になるのも仕入れが原因

・仕入れはできてるけど、なぜか売れない。
・仕入れてもいつも赤字になってしまう。

こういった場合も原因は大体共通しています。

仕入れ判断が間違っている

売れなかったり、赤字になる大半は仕入れ判断が間違っています。

今一度仕入れ判断を見直しましょう。

せどりの仕入れでおさえておくべき11の基準【初心者向け】
・せどりの仕入れ基準がよくわからない ・どういう基準で商品を仕入れれば良いの? ・仕入れてもいつも赤字になる・・・ こういった悩みを持たれているせどり初心者さん向けに解説していきます。 この記事を読めば、せどりの仕入れの基準がわ...

 

また、誰しも100%の正しい仕入れ判断ができるかというとそうではありません。

状況は常に変化するので、利益が取れると確信していても出品する頃には利益が取れなくなることも少なからずあります。

 

ただし、こういった失敗をして、難しいと感じるのではなく、逆に今後の仕入れ判断の材料としての良い勉強と考えた方が良いです。

僕はせどり歴4年以上ですが、一度だけとんでもない仕入れ判断ミスをして、一撃で40万の赤字を出したことがあります・・・。

それでも僕は、今後の仕入れ判断に活かせる良い失敗例と捉えています。

結果的にあのミスがあったから、今は大きな仕入れ判断ミスをすることはほとんどありません。

この辺の話はまたいずれ記事しますね笑

 

その時は損をするかもしれませんが、後々仕入れ判断の精度が上がるので結果的にはプラスになるということです。

仕入れてから納品するまでの時間が開いてしまっている

基本は、商品を仕入れたら即納品、即出品です。

なぜなら、その商品を仕入れようと判断したときが一番売り時だからです。

時間が経つに連れ、状況は変わります。

値下がる可能性もあれば、値上がることもあります。

値上がったらラッキーですが、ほとんどの場合は値下がる商品です。

もし、すぐに納品ができない場合は、勇気を持って仕入れないと判断することもアリです。

もちろん総合的に仕入れ判断をした結果で決めるべきですけどね。

 

カート取得率が悪い

カート取得率によっても、売れ行きは変わってきます。

カート取得条件は、正式には公開されていないので、何が原因でカート取得率が落ちるかというのは中々判断が難しいところです。

ただし、最低条件として、

  • FBAの最低価格で出品していること
  • マケプレプライムとの価格に差はないか
  • 配送オプションが他の出品者と同条件か

この辺を見直しましょう。

ちなみにカート取得率の確認方法は、

セラーセントラルから、
レポート→ビジネスレポート→詳細ページ売上・トラフィック

から確認できます。

カート取得率が高いか低いかの判断基準は、

1÷同額のFBAライバル出品者の数×100

カート取得率のパーセンテージが近しいかどうかです。

大体同じであれば妥当なカート取得率です。

カート取得率の方が低い場合は、他のライバル出品者となにかしら条件が違う可能性があります。

こういったところも定期的にチェックすることをオススメします。

対策自体に難しさを感じる場合

ここまでせどりが難しく感じてしまう場合の原因と対策について解説させていただきました。

しかし、人によってはその対策が難しいと感じる場合もあるかと思います。

「複雑過ぎて覚えられない・・・」

実際、僕もせどりの覚えることは複雑だと思います。

これを一気に覚えるのは結構大変です。

なので、まずは自分でできると思うことからやっていきましょう。

  • 仕入れが難しいと感じるのであれば、基本を振り返る
  • 販売が難しいと感じるのであれば、ひとつずつ原因を探ってみましょう

いきなりプロ並みの仕入れ判断・テクニックが身につくことはあり得ません。

着実な小さな一歩を積み重ねていきましょう。

自分にあったやり方を

僕はせどりを一人でやっていた時、

「せどりほど簡単なビジネスはない」

と結構本気で思っていました。

これができなかったら、他のビジネスなんてどれもできないだろうと思っていたくらいです。

しかし、外注化、組織化を進めて気づいたことがあります。

「せどりにも向き不向きはある」

 

ということです。

やはり人には、得な分野と不得意な分野が誰しも存在します。

数字に弱い人もいれば、数字に強い人もいます。

人とのコミュニケーションが苦手な人もいれば、人とコミュニケーションを取って距離を縮めるのが得意な人もいます。

僕の場合、せどりで得意な分野は、自分なりの手法を確立したり、商品知識がない状態から新しく利益商品を見つけたりすることです。

不得意な分野は、店員とのコミュニケーション、値下げ交渉です。

逆に僕が外注でお願いしているスタッフさんは、数字にはあまり強くなさそうですが、店員さんとのコミュニケーションや値下げ交渉は、天性の才能をお持ちです。

僕が苦手としている、店員さんと仲良くなること、有益な情報をもらったりするということをうちのスタッフは見事にやってくれています。

こういった感じでせどりにも色々な稼ぎ方があるので、ご自身の得意分野を伸ばしていくという心構えでいることが大切です。

せどりをやっていて、ちょっと苦手だなと感じる分野はあまり攻めなくても良いかと思います。

例えば、店舗で店員さんの目がどうしても気になってうまくリサーチできないというのであれば、電脳せどりに力を入れてみても良いかもしれません。

もしくは、そもそも店員があまりウロウロしていないスーパーやディスカウントストア系を攻めるのもアリですね。

店員との交渉が得意という人は、大量に仕入れをさせてくれたり、値下げを積極的にしてくれるお店を狙っていくのもアリです。

もちろん、全部できるという人は、全部やりましょう笑

まとめ

まとめると以下の通りです。

  • せどりが難しいと感じる原因は、仕入れの難しさ
  • 仕入れが難しいと感じる原因は、
    • リサーチ量が足りていない
    • ライバルと同じ商品に注目しすぎ
    • ひと手間が足りていない
  • 対策は、ライバルが考えないことをやること
  • 他人の情報に惑わされず、自分の目、足で情報を探す
  • 仕入れができても商品が売れない場合は、仕入判断に問題あり
  • 仕入れた商品は即納品
  • カート取得率を確認しよう
  • 対策すら難しいと感じる場合は、一つずつわかる範囲で解決していこう
  • 人には向き不向きがあるので自分にあったやり方を見つけよう

仕入れの視点を少し変えるだけでもせどりの難しさは解消されることが多いです。

なんだかんだ言っても、せどりはやはり即金性も高く、ネットビジネスの中では難易度低めなので、ぜひ諦めずに頑張っていきましょう^^

 

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
せどり全般
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました