せどりで稼ぐために必要な無料アプリ【オススメ12選】

せどり全般
  • せどりのオススメ無料アプリが知りたい
  • せどりで稼ぐために必須アプリは?
  • 楽にリサーチできるようなアプリが知りたい

上記のような方に向けて、解説していきます。

記事の信憑性について

僕のせどり歴は6年2ヶ月ほどです。

開始1ヵ月目が月商55万円で、最高年商7600万円、最高月商が1710万円(AmazonとYahooショッピングの合算)です。(詳しくはプロフィール参照)

過去に1年間せどりスクールの講師を担当。

約150人の人にセミナーや仕入れツアーを実施してきました。

取扱ジャンルは、オールジャンルですが、基本的に新品オンリーです。

新品せどりがメインですので、中古せどりの方にはあまり参考にならないかもしれません。

現在は、組織化・外注化により店舗仕入れ9割を自動化。僕自身は電脳せどり9割、店舗せどり1割くらいで仕入れをし、残りの時間はコンテンツづくり、発信活動をしています。

せどりで稼ぐために必要な無料アプリ【オススメ12選】

iPhoneのApp StoreやGoogle Playストアで「せどり」と検索すると無数にアプリが出てきますよね。

「一体どれをインストールすれば良いんだ!?」

と思っているせどり初心者さんは多いはず。

ここでは僕が長年せどりで稼ぐために使い続けているアプリのみ紹介していきます。

これさえ入れておけばとりあえず事が足りるというアプリです。

ちなみにせどり全般の販売管理やパソコンで使うツール類に関しては、以下の記事に書いてますので店舗せどり以外で必要なツール類は以下を参照してください。

電脳せどりの仕入れで必須なツール3選【有料ツールは基本不要】
・電脳せどりの仕入れで使えるツールが知りたい ・電脳せどり仕入れでおすすめのツールは何? こういったお悩みをお持ちの初心者電脳せどらー向けにおすすめツールを紹介していきます。 電脳せどりの仕入れで必須なツー...

Amazonセラーアプリ

Amazonセラーアプリは、Amazonで販売する上での、正確な利益計算、出品可能かどうかを判定してくれるツールです。

このアプリは、Amazon公式が公開しているアプリなので、他のどのアプリよりも利益計算は正確です。(※厳密には、保管手数料と販売手数料の消費税が含まれていないので完璧ではありませんが)

後で紹介するアマコード等のリサーチアプリは、便利なアプリですが、Amazonセラーアプリ程は利益計算が正確ではない場合があります。

アマコード等でリサーチ後に、利益が取れそうであれば最終的にAmazonセラーアプリでも利益計算をする、という流れでより正確に利益計算をするようにしましょう。

もう一つAmazonセラーアプリの利点として、出品可能かどうかを判定してくれるところです。

Amazonには、出品できない商品や、規制がかかっている商品、出品はできるけどFBAでは販売できない商品等があります。

それらをこのアプリを使うことで確認が可能です。

利益が取れると思って仕入れたものの、実は出品できなくて売れないというリスクを回避することが可能です。

Amazonセラーアプリの詳しい使い方は以下に解説していますので参考にしてください。

電脳せどりで必要なスマホアプリを紹介!
こんにちは、あきひろです。 この記事では、電脳せどりの仕入れをする上で必要なスマホアプリについて、詳しく解説していきます。 ※店舗せどりで必要なスマホアプリに関しては別記事で記載します。 まず、電脳せどりをする上で絶対に必要なものは何...

Amacode(アマコード)

アマコードは、店舗せどりのリサーチで使えるツールです。

商品のバーコードを読み取ることができ、そこからAmazonで販売した際にいくら利益が取れて、どれくらいの売れ行きかを確認することができます。

現状、iPhoneで無料で使えるリサーチアプリとしては、このアマコードが一番優秀かと思います。

詳しい使い方は以下の記事を参考にしてください。

Amacode(アマコード)の使い方・設定方法(基本編)
「Amacode(アマコード)の使い方が知りたい!」 「Amacode(アマコード)の設定がよくわからない」 この記事ではこういったお悩みにお答えしていきます。 記事内容 Amacode(アマコード)の使い方...

ちなみに、せどり=せどりすとを使うというイメージを持たれてる方もいるかもですが、現在”せどりすと”の無料版はほぼ使えません。

うまくツールが動いていないようなので、開発側もおそらく修正をかけていない状況かと思います。

せどろいど

せどろいどは、せどりすとのAndroid版です。

せどりすと無料版は、現状全く使えませんが、このせどろいどに関しては現在も使えるアプリです。

iPhoneの方はアマコードを使うと良いですが、アンドロイドスマホの方は、アマコードがまともに動かないので、このせどろいどがオススメです。

≫せどろいど

※せどろいどの詳細な使い方については、別途記事にする予定です。

Amazonショッピングアプリ

Amazonショッピングアプリは、実際にAmazonページで商品を確認する時に便利です。

Amazonセラーアプリでは利益計算を行いますが、Amazonアプリでは、実際に売られている販売価格や、出品者一覧を調べる際に便利です。

≫Amazonショッピングアプリ

メルカリ

メルカリアプリは、Amazonで販売できないような商品をメルカリで利益が取れるか確認する際に使います。

Amazonでは出品がないような商品でも、メルカリでは出品されていて意外とよく売れている商品もあったりします。

≫iPhone版

≫Android版

ヤフオク

メルカリと同様、ヤフオクでも売れる商品があります。

ヤフオクは落札相場等が確認できるので、過去の落札相場を確認しつつ、利益が取れるものをリサーチしたりします。

≫iPhone版

≫Android版

量販店会員アプリ

各量販店が提供している会員アプリは、ポイントカード代わりになったりと便利な機能が多いので、入れておきましょう。

せどりをやっていると、どうしてもポイントカードを大量に持ち歩くことになります。
財布の中がパンパンになりがちなので、少しでもポイントカードからアプリ会員に移行しておくと、持ち物も減って良いですよ。

また、セール情報等もアプリでお知らせしてくれたり、アプリ会員限定の割引クーポンなんかも発行されたりするので、利益が取れない商品でもアプリ会員クーポンを使うことで利益が取れるようにできたりすることが可能です。

僕の入れている会員アプリはこんな感じです↓

スマホ決済系アプリ

今や当たり前となってきたスマホ決済ですが、せどりをする上でもこのスマホ決済アプリは使わない手はありません。

定期的にキャンペーンをやってくれるスマホ決済アプリもありますので、クーポンやポイント還元を活用して利益を上乗せすることが可能です。

特に、PayPayやLINEpayは、ポイント還元、クーポンが豊富なので、使えるようにしておきましょう!

≫PayPay

≫LINEpay

ロケスマ

ロケスマは、店舗情報をグーグルマップ上に表示してくれるアプリです。
各店舗のロゴがマップ上に表示されるので、どこになんの店があるかが一目瞭然。

せどりで回るルートを決める際等に非常に役に立つアプリですので、インストールしておきましょう。

≫iPhone版

≫Android版

Google Maps

Googleマップも、ロケスマと同様、店舗を探す際に使用します。

ロケスマは店舗を探す際に見やすいですし、非常に便利なのですが、ロケスマでは表示されない店舗が結構あります。

仕入れる店舗の選定の際に、Googleマップも活用すると、ライバルがあまり行かないような穴場店舗を見つけることも可能です。

≫iPhone版

≫Android版

マップ(iPhone純正マップアプリ)

iPhoneユーザーのみになりますが、純正のマップアプリは結構優秀です。

ロケスマ等で店舗選定したら、後はこのマップアプリで店舗までナビを設定して、お店まで行きます。

Googleマップでも良いのですが、Googleマップは変な道を案内することが結構あります。

「こんな道通れるかよ!」

というくらい細い道を案内されて、えらい目にあったなんて人もいるんじゃないでしょうか…

iPhoneのマップアプリは、そういった狭い道等はあまり案内しない印象ですので、僕は重宝しています。

ショートカット(iPhoneのみ)

こちらもiPhoneのみで申し訳ないですが、ショートカットというアプリが実は店舗仕入れで結構活躍します。

店舗仕入れをする際、Amazon以外の価格相場を確認する場面が結構あります。

そういった時にこのショートカットに、価格相場を確認できるショートカットを作っておくとかなり効率的に価格相場を確認することが可能です。

ただし、ショートカットを使うには若干の知識が必要になります。

僕が作ったショートカットをTwitterで配ってますので、欲しい方は以下のツイートを見てください↓

https://twitter.com/hikkiakihiro/status/1346376172096036864

せどりで稼ぐために必要なアプリ【有料編】

基本的には、上記の無料アプリだけでも事足りるんですが、僕が長年使い続けている有料版のアプリも念の為紹介しておきます。

一度使い始めると便利すぎて使うのをやめられなくなるツールです笑

せどりすとプレミアム

上でも説明しましたが、せどりすと無料版は今現在全く使えないツールとなっています。
しかしこのせどりすとプレミアムという有料版の方は、使えるどころか、もうこれ無しでは店舗せどりができないと思えるほど超絶便利なアプリです。

具体的に説明すると長くなるので、簡単に説明すると、せどりをする上で必要な機能が詰め込まれていて、かゆいところにも手が届くといったツールです。

特に最近のバージョンアップでは、カメラバーコードリーダーがかなりパワーアップしていて、すごい小さなバーコードでも読み取れるようになりました。

読み取り速度もかなり早く、バーコードからかなり離れてカメラをかざしても読み込めるようになっているので、もはやビーム(赤外線バーコードリーダー)はいらないんじゃないかと思ってます。

≫せどりすとプレミアム

プライスターアプリ

プライスターは、自動価格改定ツールとして有名ですが、スマホアプリも存在していて、このアプリでも店舗でリサーチができます。

リサーチツールとしての使い勝手は、他のアプリに劣りますが、売れた商品等をリアルタイムで通知してくれるので、即座に何が売れたかスマホで確認できるので便利です。

あくまでプライスターのおまけ機能みたいな感じではありますが、プライスターを使っている人は、このアプリもインストールしておいて損はありません。

≫プライスター

せどりのアプリよりも仕入れ方が重要

上記で、僕が実際に使っていてオススメできるアプリを全て紹介させて頂きました。

ただし、アプリはあくまで効率化を図るためのものです。

アプリを揃えておけば、せどりで稼げるようになるというわけではないので注意が必要です。

大事なことは、「どう仕入れるか」です。

仕入れ方がわからなければ、アプリも宝の持ち腐れです。

なによりもせどりの仕入れ技術を磨いていくことに力を入れていくことをオススメします。

仕入れに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。

せどりの仕入れのコツを具体的に解説【効率的に利益商品を見つけるノウハウ】
・せどりの仕入れのコツが知りたい ・仕入れはどこでしたら良いの? ・どこを見れば利益商品が見つかる? ・店舗仕入れのコツが知りたい ・電脳仕入れのコツが知りたい この記事では上記のような悩みにお答えしていきます。 せどり...
この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
せどり全般
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました