せどりで準備する必要なもの・道具を紹介!初心者必見!

せどり全般

こんにちは、あきひろ@hikkiakihiroです。

この記事では、せどり・転売をする上で準備する必要なもの・必要な道具について解説していきます。

「せどりを始めてみようと思っているけど、最低限何を準備しておけば良いんだろう・・・」

と心配な方は、読んでおいてください。

本記事に記載しているものを用意すれば、せどりをスムーズにスタートできます。

あくまで、必要なもの・道具について解説していますので、アプリやツールに関しては以下の記事をご参照ください。

電脳せどりで必要なスマホアプリを紹介!
こんにちは、あきひろです。 この記事では、電脳せどりの仕入れをする上で必要なスマホアプリについて、詳しく解説していきます。 ※店舗せどりで必要なスマホアプリに関しては別記事で記載します。 まず、電脳せどりをする上で絶対に必要なものは何...
電脳せどりで使える無料ツール初心者おすすめ8選
こんにちは、あきひろです。 この記事では、電脳せどりを行う上で必要な無料ツールをご紹介していきます。 電脳せどり初心者の方の場合、 ・利益商品が見つからない ・商品リサーチに時間がかかる ・そもそもどうやって利益商品を...

 

せどりで準備する必要なもの・道具

まずこれがなければせどりはできないよっていう道具を解説していきます。

ここに記載しているものは、始める前に必ず準備しておきましょう。

店舗せどりと電脳せどりどちらでも必要なものは(店舗・電脳共通)、どちらか一方で必要なものには(〇〇のみ)とタイトルに記載しています。

スマートフォン (店舗・電脳共通)

店舗も電脳もスマホは必須といえる道具です。

スマホは、AndroidでもiPhoneでもどちらでも構いませんが、iPhoneの方がせどりに関連するアプリは充実しているイメージです。

通信会社は特にどこでも問題ありませんが、電脳せどりをする場合は、携帯会社によって多少有利不利は出てきます。

ただはじめのうちは気にする必要はないので、今ご自身で使われているスマホで問題ありません。

クレジットカード、デビットカード(店舗・電脳共通)

Amazonのセラーアカウントの登録時に必要となります。

また、仕入の際にもクレジットカードを使うことで資金効率が良くなります。

既に持っているクレジットカードを使っても良いですが、せどり用に新しく作ることをおすすめします。

なぜなら、プライベートで使う分と仕入で使う分を同じカードで決済してしまうと、いくらせどりで使っているのかが把握しづらくなり、資金管理が難しくなるからです。

なるべくプライベートのクレジットカードとは分けておきましょう。

私のおすすめのクレジットカードはエポスカードです。

銀行口座(店舗・電脳共通)

売上の入金のために必要になってきます。

銀行口座はインターネットバンキングの口座があれば、わざわざ銀行に行く手間もなくなりますし便利です。

私のおすすめは楽天銀行住信SBIネット銀行です。

あった方がよいもの

なくても良いけど、ないと結構不便。。というものを解説します。

せどりを続けていく上ではないと不便すぎるので、ある程度稼げると確信できれば、買い揃えましょう。

パソコン(店舗・電脳共通)

まあパソコンは最悪なくてもなんとかなるのですが、ないと非常に不便です(^^;

効率的にせどりを行う上では絶対に必要です。

Amazonセラーの画面などはパソコンから見るために構成されているので、スマホからだと非常に見づらいですし、そもそも閲覧できなかったり設定できなかったりする部分もあります。

せどりに限らずインターネットで副業するのであれば、パソコンは間違いなく持っていた方が良いのでこれをきっかけに購入されることをおすすめします。

以下の記事でパソコンのスペック等については詳しく解説していますので参考にしてみてください。ぶっちゃけ、3万円台の中古PCで事足りのでまずはできる限りお金をかけずに道具を揃えましょう。

せどりで必要なおすすめのパソコンとスペックを解説
「せどりを始めようと思うけど、おすすめのパソコンってある?」 「そもそもパソコンは必要?」 「高いからできれば買いたくない・・・。パソコンなしだとせどりできない?」 「せどりで必要なパソコンのスペックを知りたい。」 この記事ではこう...

 

インターネット回線(店舗・電脳共通)

これもあった方が良いですね。

特に電脳せどりの場合は、それなりに高速な回線が欲しいところです。

まあなかったとしても、スマホがあればインターネットには繋げられるので、インターネット回線を引くことが難しい場合はとりあえずスマホのテザリング機能で代用しましょう。

プリンター(店舗・電脳共通)

仕入れた商品を納品する際に必要となってきます。

具体的には、

・商品ラベル印刷
・納品ラベル印刷

で使います。

プリンターは必須アイテムに近いですが、場所もそれなりに取るのでせどりがある程度続けていけると感じたときに買っても良いかもしれません。

仮にプリンタがなくても、商品ラベルの貼付けは、Amazonに代行サービスがありますし、納品ラベルの印刷は、コンビニのプリンターを使用すれば事足ります。

ただし、Amazonのラベル貼り付け代行サービスは、1個あたり数十円手数料が取られるので長期的に見れば確実にプリンターを購入された方が良いですね。

ラベルシール・A4用紙(店舗・電脳共通)

商品ラベル貼付けのために必須ですが、前述の通り、Amazonのラベル貼付け代行サービスを使う場合は不要です。

ラベルシールのおすすめは、こちら↓

エーワン 出品者向けラベルシール FBA対応 きれいにはがせるタイプ 40面 100シート入り(4000片)

ダンボール(店舗・電脳共通)

Amazon倉庫に送る際に必要なものです。

サイズは140~160サイズがベターです。

なるべく商品をまとめてAmazonのFBA(倉庫)に送ったほうが配送料が安くなるからです。

電脳せどりの場合は、ネットショップから商品が送られてくる際のダンボールをなるべく再利用すると良いでしょう。

ただし、小さいものを少量しか仕入れていないと140サイズ以上のダンボールでは中々送られて来ないです。

必要な場合は、ネットでダンボールを購入するか、もしくは近所のドラッグストア等で不要ダンボールを譲ってもらうと良いです。

緩衝材(プチプチ)(店舗・電脳共通)

大型商品を仕入れた場合、ダンボールに梱包が困難な場合があるので、その場合はプチプチで梱包します。

ビニールテープ(店舗・電脳共通)

ダンボール梱包時に必要です。

おすすめはビニールテープですが、音がうるさいので、夜間に梱包作業をすることが多い方はクラフトテープ、OPPテープの方がおすすめです。

布テープはコスパが悪いのでやめたほうが良いです。

ハサミ、カッター(店舗・電脳共通)

ハサミとカッターもダンボール梱包等に必要になってきます。

百均で売っているものでOKです。

バーコードリーダー(店舗せどりのみ)

これは店舗でリサーチする際にあるとかなり効率的にリサーチができます。

せどらーの間でよく使われているアイテムは以下2種類

・KDC200
・MS910

あれば便利ですが、まあなくてもせどりはできます。

ある程度店舗せどりに慣れてきたら買うと良いです。

私個人としてはKDC200がおすすめです。

MS910は安い分、KDCより性能が少し劣ります。

モバイルバッテリー(店舗せどりのみ)

店舗せどりではスマホを最大限活用することになるので、電池をものすごく消耗します。

持ち運べるモバイルバッテリーは必須と言えるでしょう。

できるだけ大容量のものを持っておくとリサーチ中に電池がなくなるという心配はなくなりますね。

車(店舗せどりのみ)

車があるとないとでは大きく差が出てしまう道具ですね。

なのに一番高額な道具という・・・(^^;

もともと車を持っている人は、かなり有利ですね。

今まだ車を持ってない人も、せどりでそれなりに稼いでいくと覚悟を決めた人は車の購入をおすすめします。

ただし、新車を買う必要は全くないです。

中古の軽自動車で十分です。

欲を言えば、中古の軽バンですね。

普通車よりも圧倒的に荷物が詰めます笑

中古の軽だったらおそらく40万以内で結構良いものが買えると思いますよ。

あれば便利なもの

あれば便利なものなのでなくても良いです。

せどりを続けているうちに必要だと感じたときに購入すればOKなものを紹介します。

OPP袋

DVDや本をパッケージする際に必要になりますが、これは中古品を扱う場合に限ります。

新品商品を扱う場合は基本的には不要です。

ビニール袋

ぬいぐるみ等、汚れやすい商品の場合は、ビニール袋に入れる必要があるので、その際は必要になってきます。

ただ、ぬいぐるみ等を仕入れることはそこまで多くないと思うので、それほど必要な場面はないかと思います。

セロテープ

OPP袋やビニール袋を閉じるときに使います。

その他にも事務作業で使う場面は多いかと思うのであると便利ですね。

封筒

封筒は、自分で小さい商品等を発送する際に使いますが、AmazonのFBAを使用する場合は基本的には不要です。

シールはがし、ライターオイル

店舗せどりの場合は、商品に値札が貼られている場合があります。

その場合は、シールはがしを使うことできれいに剥がすことができます。

なくてもほとんどのシールはきれいに剥がせますが、中には頑固な粘着力を持ったシールもあるのであると便利です。

専用のシールはがしでも良いのですが、ライターオイルの方が量も多く安価なのでコスパはよしです。

ティッシュ

ライターオイルを染み込ませて、汚れを取ったりするのに使います。

その他にもホコリを拭いたりするのにも使うので、あれば便利です。

ストレッチフィルム

これがあるとセットにして売るような商品や、特典を付属するような商品等をまとめるのが楽になります。

また、大きめのストレッチフィルムがあれば、強度不足のダンボールの周りを巻くことで強度を高めることもできます。

エアダスター

せどりというよりは事務用品としてあれば便利なものです。

極稀に展示品等を仕入れる場合もあるので、そういった商品で細かい部分にホコリが溜まっていたりするのを除去するのに便利です。

ゲーミングマウス(電脳せどりのみ)

主に電脳せどりの際に威力を発揮します。

これはあるのとないのとでは作業スピードが劇的に変わります。

ゲーミングマウスとは、パソコンでゲームをするときに使う専用のマウスです。

ゲームをするわけではないのですが、ゲーミングマウスは、ボタンが沢山ついています。

そのボタンに自分が使いたい機能を設定することができるので、わざわざキーボードを使わなくてもマウス一つで作業が完結できたりします。

詳しくはゲーミングマウスの記事に記載します。

なくても困らないもの

他サイトでは必要と言われていても、「実際は使う場面ないんじゃない?」ってものを紹介します。

もちろん扱い商品ジャンル、中古商品によっては必要になってくるものもあるかもしれませんが、基本的に新品商品では必要ないと判断しました。

卓上バーコードリーダー

これは絶対いらないです^^;

商品登録時にあると便利と言う人もいますが、スマホさえあれば事足ります。

せどりすとという便利なアプリさえあれば、基本的にこのバーコードリーダーは必要ありません。

商品登録や商品管理の記事で詳しく解説しますね。

撮影ブースボックス

商品を撮影するための機材ですね。

これもなくて大丈夫です。

基本的には中古の商品しか写真は取らなくてよいので、新品せどりではこういったものは必要ありません。

もし中古品を出品するとなった場合でも、商品の状態がしっかりわかるように写真を撮れば良いだけなので、販売には問題ありません。

CD・DVDディスク研磨機

これも中古のディスクを出品する際に、ディスクの傷を消すためのものですね。

私のおすすめするせどりは基本的に新品商品なので不要です。

まとめ

色々と道具を紹介しましたが、なにより一番必要なものは、根気とやる気です笑

色々な副業やサイドビジネスがありますが、せどりは行動量に比例して結果が出ます。

まだせどりで本当に稼げるのか不安という場合は、「絶対に必要なもの」に記載したものだけ用意して始めれば良いかと思います。

ぜひ、せどりで稼いで生活を豊かにしていきましょう!

 

この記事を書いた人
あきひろ

人生失敗だらけの先にせどりに辿り着いた人。専業せどり6年目|組織化4年目|ブログ運営4年|ポイント乞食3年目|元エンジニア9年|元ギャンブル依存13年|「好きな時に好きな場所へ行く」「好きな時に好きな人に会いに行く」が生きがい。せどりの酸いも甘いも包み隠さず発信してます。質問、リプ、批判、お気軽になんでもどうぞ♪
twitterフォロー歓迎♪

あきひろをフォローする
せどり全般
あきひろをフォローする
あきひろぐ
タイトルとURLをコピーしました